ドクタープラス+を携帯して手指消毒を徹底 新型コロナウイルス撃退宣言

世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス!
週末や夜間の外出自粛が呼び掛けられているから、全く楽しくない。
そこで、我慢ばかりじゃ面白くないから、コロナ撃退宣言(^^)v

新型コロナウイルス感染症予防は、飛沫感染と接触感染の2つ

飛沫感染防止にはマスク
そして、接触感染防止には、薬品を一切使用しないドクタープラス
歯科医で除菌力が証明されているヤツ

こいつを携帯用アルミのスプレーボトルに作ってみた。

BBQのときに、塩水を噴射するために用意しておいたのが大活躍(‾ー‾)ニヤリッ


さて・・・・・


3日前に頼んだマスクがもう届いた(^^)v
日頃の行いだね。

 

 


ドクタープラスは本物のノロウィルスを使った“抗ノロウィルス効果検証試験”で、「非常に有効である」との結果を得ているんだって。

ところが政府は、次亜塩素酸水について「現時点においては、手指の消毒に活用することについての有効性が確認されていない」と示した答弁書を決定したって。

にゃはははは!
何か事情でもあるのか、以下を見つけたもんね。

===引用先 http://www.fwf.or.jp/data_files/view/1707/
次亜塩素酸水(有効塩素濃度 10~80ppm)は、各種の病原細菌やウイルスに対して高い殺菌活性や不活化活性を示します。それらの活性は、消毒用アルコール(70%)より高く、0.1%次亜塩素酸ナトリウムと同等性があります。一般的に消毒薬に対して、インフルエンザウイルスのようにエンベロープをもつものは弱く(抵抗性が低い)、ノロウイルスのようにエンベロープをもたないものは強い(抵抗性が高い)ことが知られています。新型コロナウイルスを含めてコロナウイルスは、インフルエンザウイルスと同じくエンベロープをもつ粒子構造をもっています。したがって、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに対しても有効性を示すと推察できます。なお、新型コロナウイルスを対象にした不活化試験は消毒用アルコールでも 0.1%次亜塩素酸ナトリウムでも行われていないと思われます。
===ここまで

〇飛沫感染
感染者の飛沫を口や鼻から吸い込んで感染。
※主な感染場所:人が多く集まる場所

〇接触感染
感染者がウィルスが付いた手で周りの物に触れ、別の人がその物を触るとウイルスが手に付着。その手で口や鼻を触って粘膜から感染。
※主な感染場所:つり革、ドアノブ、スイッチなど

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【4/18〜発送決定・予約受付中】7Life 高機能3層マスク 2箱(1箱50枚入り×2 100枚)
価格:5890円(税込、送料無料) (2020/4/12時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

少しでも安全に注意すれば、楽しさも倍増だもんね(^^)v

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です