蒲原名物の味を絶やすまい 屋号そのままに店舗継続した清水の食堂蒲原館

清水区蒲原で67年続いた食堂蒲原館の高齢店主が引退を決意し、家業に幕を引くことを決めた。しかしながら、蒲原名物の味を絶やすまいと、地元企業の代表が屋号はそのままに後継店舗を開店させた。

そんなストーリーがたまらなく好きだったりする。

まだ、ラーメンとチャーハンのみの提供ですって・・
それで充分じゃんね。

蒲原で親しまれた継承された ラーメンにチャーハン( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
さて、お味は・・・


地元の人で大賑わい

 


優しいスープにほっこり。

 


麺との相性もばっちり。

 


シンプルなチャーハンは、ちょっと味が薄すぎたかな。

 


味の継続に感謝します。
温かい気持ちになれました。

 

■蒲原館(カンバラカン)
054-385-2233
静岡県静岡市清水区蒲原堰沢433

蒲原館ラーメン / 蒲原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です