櫛田神社の裏にある「かろのうろん」を遠州風に言うと「くろんうどん」

かろのうろん せきこえのろにあさらあめ
_(⊥△⊥)ノ彡☆ダハハハハ!バンバン!

なんか記憶にあるねぇ~~。

角のうどんを昔の博多弁で言うと「かろのうろん」になるのだと。
ならば、はまーつで言うなら、「くろんうどん」 じゃんね(^^)v
もっと伝わらん(爆)

それじゃ、博多一番の老舗で丸天うろん( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて・・・


撮影禁止なので丸天うろんの画像はなし。

仕方ないので、入り口のサンプルを撮影!
こんな感じだと想像してくれ(爆)

味は、昆布だしが効いていて、優しくてあっさり。
麺は柔らかくてもツルツル。
これが福岡うどんの原点なのか。

飲み過ぎの胃に、とっても優しいうろんだった。

 

 


せっかく遠路はるばる食べに来たのに撮影禁止はがっかり。

ずるい奴らは撮影してるけど、何事も正々堂々だ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

■かろのうろん
092-291-6465
福岡県福岡市博多区上川端町2-1

かろのうろんうどん / 祇園駅中洲川端駅呉服町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

 


その後、お腹を減らすために、裏手にある櫛田神社にお参り

もう少し早く節分の時期には、日本一大きな「おたふく面」が飾られていたんだって。

 

 


神社仏閣は良いね。
雰囲気に重みがある。

 

 

 


博多総鎮守
博多の総氏神様として、最古の歴史をもつ。

 

 

 


海外の観光客も多い。

 

 


博多祇園山笠が奉納されている。
飾り山笠が一年中展示されているらしい。

何度も来ている博多で、初めての櫛田神社だった。

 

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です