航路呑み鉄 五軒目 日本有数の金山で甘い金塊に埋もれた金箔栗羊羹

旅館で朝食をたらふく食べた後、お土産を求めて土肥金山を目指す。 海辺の歩道を歩き、以前宿泊した民宿 汐風を確認 すると、営業はしていなく、おじいさんのステテコが干してあった。 なんかほっこりする。 歩道を抜けてセブンに到

安土桃山期の三名塔 三重塔に大念珠 神秘的な るりの滝がある目の霊山 油山寺

紅葉の名所、医王山薬王院油山寺に行ってみた。 「目の霊山」として広く信仰されている真言宗の古刹は、 山全体が霊域で、奈良時代から変わることのない姿をとどめているんだって。 眼を守護する仏様 または心の病を癒し心眼を開く「

落差80m 幅約4m 日本の滝百選に数えられる梅ヶ島七滝の阿部の大滝

安倍川の上流、梅ヶ島温泉の近くは滝が多く、梅ヶ島七滝と呼ばれている。 特に阿部の大滝は、日本の滝百選に数えられていて、 さらに地元では、那智の滝、華厳の滝、と並び大滝日本三大名瀑に数えられることもある。 かなり歩くけど、

酒にあう料理に酒屋主人厳選の日本酒を飲み比べ 飲んべえ天国だ こんや銘酒館

梅ヶ島コンヤ温泉! 漢字で書くと金谷だが、同名の地域があるのでカタカナで表記しているんだって。 泉質は、pH(水素濃度)10。 日本でも珍しい強アルカリ性で、トロトロ・ヌルヌルするような肌触りが特徴。 そんな温泉で面白そ

日本三大崩れの大谷崩れで赤く染まった水から命名された赤水の滝

コンヤ温泉の西にある大谷嶺の山崩れで、安倍川が堰き止められてできた滝。 赤く染まった水が流れたことから赤水の滝と名付けられた。 宝永4年(1707年)に発生した大地震と洪水によって、日本三大崩れのひとつといわれる大谷崩れ

新鮮なやまめの創作料理とシニアソムリエが厳選したワインが楽しめる大西屋旅館

美味しいイタリアンとワインを楽しみに、大井川の上流 井川まで足を延ばしてみた。 大正時代からある旅館なのに、イタリアンとワインって面白いなぁ~と。 女将がイタリアのピエモンテ州で修業を積んだ料理は、フレンチ風イタリアン。

アーリオオーリオとカヴァ パゴ・デ・タルシス 大西屋旅館で昼から飲める幸せ

山の中を進み続け、やっと到着した秘境の食堂が休み! それも今日から夏休みだって(┰_┰)しょぼーん しかたないから、宿泊の大西屋さんで、食事のできるところを訪ねてみた。 すると、テイクアウトもやっているし、ランチも提供で

塩郷の吊橋を渡って恋がねの鐘を鳴らす 別名は恋金橋 こいがねばし

この道を通るたびに気になっていた吊橋。 お目当ての喫茶店が開店前で、しかもテイクアウトのみだったので、時間が余り寄ってみた。 塩郷の吊り橋は、大井川に架かる最長の吊り橋で、全長は220m。 2枚の狭い木板の上を歩いて対岸