2011年度の手ぬぐい折りと立て看板設置完了(^^)v

毎年恒例の手ぬぐい折り・・・
寄付を頂いた時にお返ししたり、友好町へのご挨拶に使う。
もちろん本番のご挨拶でも。
そんな町を代表する名刺代わりの手ぬぐい。
今年はこんな感じに仕上がった。
11-P1050565.jpg
さて、図案は・・・・


11-P1050564.jpg
今年は「曳」の法被と「曳本組」の短冊がちりばめられたデザイン。
白地に紺が格好いいねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ
11-P1050563.jpg
これを一枚いちまい、心をこめて織る
いや、折る
鶴じゃないもん織らないよ(爆)
さてと、今日来れなかった人のために折り方マニュアル公開ぃ??
残りの手ぬぐいは自発的に折るように!
1.端を整える
11-P1050569.jpg
2.半分に折り、文字を出す
11-P1050571.jpg
3.折り面を変えて4つに織る
11-P1050573.jpg
これで完成!
11-P1050574.jpg
折り終えたら、各部の部長さんに枚数分だけ預け、寄付集めを開始してもらうんだ。
11-P1050575.jpg
立て看板の設置も修了し、
いよいよ「浜松まつり」の準備が整ってきた
今年の風はどんなかなぁ(-。-) ボソッ

0 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 7944a9f621fde64a104145e1700b0221
    手ぬぐいって、折り方があるんですね!勉強になりました♪
    デザインも素敵ですね~
    浜松まつり楽しみですね♪

  2. SECRET: 0
    PASS: 3f652908d42cc94588e5eb4fe3a27d50
    決まりって訳ではないけど、同じ折り方なら同じのし袋に入るし、品質が安定するから統一したんですよ。
    デザインは「夜の帝王」作( ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です