変わり種天ぷら3種 パーコーと大阪紅ショウガそして鹿児島弁でがね

たまには変わった天ぷら食べたいねと、
TVで見たやつを片っ端から揚げてもらった(^^)v

先ずは、大阪の紅生姜天ぷら
こっちには、スライス紅ショウガが無いので、刻み紅生姜でかき揚げ。

おぉ~~~、そう来たか( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・・


旨いじゃん。

彩も綺麗だし、これは定番にしてもらいたい。

 

 


続いて、パーコー

豚バラスライスがあったので、5枚重ねて天ぷら(^^)v

パーコーって、排骨と書く。
豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理

これも癖になるぅ~~。
でも、面倒くさいからもう嫌だって(爆)

 


最後は、鹿児島の郷土料理がね
揚げた姿が「かに(鹿児島弁でがね)」に似ているからこう呼ばれている。 

もっと細く切って揚げたら美味しいと思う。


どれもこれも天ぷらにすると、とっても美味しい。

酒が進む料理でした(^^)v

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です