ナットアンドカンパニーの白猫屋で重量わずか18グラムの特注サイクルキャップ

手ぬぐいから作った重量わずか18グラムのサイクルキャップ。

いやぁ~~彼にこんな才能があるなんて、当時は気づかなかったなぁ~~。
学生時代に道場でともに汗と涙を流した仲間が、自転車を主軸に置いた企画屋になっている。
そして、オーダーメイドの手ぬぐいサイクルキャップも手掛けていたのだ。

彼のサイトから引用してみる。
====

手ぬぐいを頭に巻いて野良仕事をしていた僕はあるときふっと思いました。
手ぬぐいでサイクルキャップを作ったら、さぞ涼しいのではないかなぁ。

====

良いじゃんイイいじゃん。

と、言うことで、お気に入りの手ぬぐいで特注サイクルキャップ( ̄ー ̄)ニヤリ

さて・・・・

今年の豆絞りは、飛び柄が生きたねぇ~~。
丸に曳マークが古さを演出してカッコいいじゃん。

柄の選び方にクリエーターのセンスが現れる。

 
実は、このサイクルキャップ
手ぬぐいはもちろんだが、頭のサイズを実際に測って作ってくれた。まさにオーダーメイド
 
手ぬぐいサイクルキャップのオーダー【採寸】
 

 

総柄が楽しい「うなぎ」手ぬぐいは、浜名湖サービスエリアなどで入手が可能。

色といい柄といい、マジしびれちゃう(^^)v

 

 

顔の小さな圭くんをモデルにしてみた。

 

 

イケメンは被り物も似合うねぇ~~。
お祭り用にするんだって。

ロードヘルメットの下にかぶったり、サイクルキャップのみで使用したり。
それこそ、直射日光の強い浜松まつりでも活躍しそうだ。

 
手ぬぐいサイクルキャップ2018【曳馬町本郷凧揚会】

さぁ、お気に入りの手ぬぐいを送って自分だけのサイクルキャップを作ってもらおう!

  
ナットアンドカンパニーのショッピングサイト
■白猫屋(しろねこや)

楽しみながら手ぬぐいを見つけ、楽しみながら柄を切り出して製作する。1点、1点、丁寧に販売する。そんな調子のマイペースな生産販売体制ですので、皆さまにはご迷惑をおかけすること度々です。ご勘弁ください。

 

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓
3 comments to “ナットアンドカンパニーの白猫屋で重量わずか18グラムの特注サイクルキャップ”
  1. 浜松祭りに参加してる凧揚会が作った #日本手ぬぐい 。 #特別注文 の #手ぬぐい #サイクルキャップ を製作。豆絞りの柄には「子孫繁栄」の意味があるとのこと。

  2. 浜松と言えば、夜のお菓子「うなぎパイ」。浜松人から、イカした鰻模様の注ぎ染め #日本手ぬぐい が届き、 #サイクルキャップ を作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です