「武」の極意 スピリット_spirit

spirit 観ました(^^)v
武術にはどのような精神的、哲学的なものがあるのかを語る映画です。
「武」の文字は「止」と「戈」からできており「戈を止める」ことが「武」の本義である。一般に「武」というと攻撃のイメージが強いが、本来は防衛の意味を持つものであることがわかる。
0607-spirit※そうそう、思い出した。真剣に語り合ったなぁ(爆)


ジェット・リーも43歳
昔ほどの技の切れは無くなったが、やはり当代きってのアクションスター。

0607-shaorinji

映画「少林寺」で、鮮烈に記憶された北派少林拳の華麗な足技は健在です。
本当のこれが最後のマーシャルアーツなのか?

いえいえ大丈夫です。
彼はこう語っています。「武術の精神を描くのはこれが最後でも、クンフーの技術はまだまだお見せしますよ。これからカナダに飛んでハリウッド映画の撮影に入るんですよ。魂のないアクション映画のね。」
ホッと一安心ですね。

実在したフォ・ユァンジアについて
image.jpg
天津一の武道家。

アヘン戦争や日清戦争で敗れ、自信を失い精神的に荒廃する祖国を憂い、精武会という組織を立ち上げ、若者の育成(体育、モラル、知恵)に尽力した。彼が強調していたのは、常に自分に挑戦し、自分に勝つことであった。

ジェット・リーについて
中国全土から天才少年たちが集結した1974年の第1回全国武術競技会を、弱冠11歳で制した。その時の名は「リー・リンチェイ」
中国武術団の香港公演でリンチェイを見初めた映画製作者は、彼が16歳になる日を睨んで主演映画の準備に着手。こうして、1980年、天才武術少年、リー・リンチェイは『少林寺』で衝撃的な映画デビューを飾った。

※うんうん、この映画に少林寺拳法の山崎先生も出ていたんだよなぁ。矢で殺され ちゃったけど、あの仏骨投げは実践的&覚えたいと思ったんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です