第3明好(あきよし)丸転覆

定員を2名オーバーした結果の転覆だ。
事故当時、救命胴衣を付けていなかった。
救命胴衣の着用は、船長の指示となっているらしい。
さらに、乗船名簿も作られていないお粗末さだ。
レジャーである釣りも、海という大自然と対峙すると言うことを
改めて認識させられた事件だ。
akiyosimaru.jpg


記事=======
静岡県・下田沖で遊漁船「第3明好(あきよし)丸」が転覆、
2人が死亡、5人が行方不明になっている。
事故で、下田海上保安部は9日午前、船体を実況見分するための引き揚げ作業を東京・神津島で始めた。
 船体はこの日未明、仲間の船などにえい航され、母港である神津島の三浦港に到着した。
記事=======

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です