近くにありながら行く機会がなかった掛川城 二の丸御殿 見ごたえあったぁ

戦国時代、功名が辻の山内一豊が城主として10年間在城した掛川城。
一豊は大規模な城郭修築を行い、城下町の整備や大井川の治水工事などに力を注いだ。

なかなかやるじゃん、一豊(^^)v

そんな掛川城に、初登城(‾ー‾)ニヤリッ


さて・・・・


四足門
正保城絵図を元に復元された。

本丸に通じる重要な門。

 

 


石垣の角が良いねぇ~

 

 


天気が良かったので、天守閣が映えるぅ~~(^^)v

 

 


しゃちほこもなかなかのものだ。

 

 


天守閣の横にあるこの壁を抜け二の丸御殿に向かう。
途中、狭間から見下ろすと、なるほど狙い撃ちにぴったりだ(爆)

 


二の丸御殿

全国でも珍しい現存城郭御殿で、二の丸御殿が残っているのは二条城と掛川城のみ

 

 


見ごたえ十分

なかなか良い展示物でした(^^)v

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です