宮崎ブーゲンビリア空港の COSMOSがラストチャンス 帰る前にチキン南蛮

宮崎で食べたいものは、ほとんど食べましたか? 自問自答してみると、やばい、チキン南蛮食べて無い(;^_^A アセアセ… 時間もないし、飛行機の搭乗前に食べれるお店を探そう。 すると、あるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ 何店かのう

飲んだ後にぴったり1978年創業の宮崎名物 釜揚げうどんの織田薪(おだまき)

おだまり!ではない(爆) 宮崎の夜、一番のにぎわいをみせる西橘通り通称:ニシタチ 通り沿いのビルの奥に夜だけ営業する釜揚げうどん専門店 織田薪(おだまき) さっき寄った立ち飲みたたんばぁのマスターに、いなり寿司が美味しい

立ち飲み たたんばあで 宮崎でしか飲めない芋焼酎は すき酒造の秘蔵 令和

ふらりと寄った立ち飲み屋 正面の壁一面に焼酎の一升瓶がぎっしり! よく見ると日本酒やウイスキーまであるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ マスターが数種類のお通しをだしてくれた。 どれか一つを選ぶのかと聞くと、いくつでも良いですよっ

炭火で豪快に焼いた骨付き地鶏は昭和26年創業のもも焼き元祖 丸万本店

あの、真っ黒になったやつが良い。炭火で豪快に焼いた宮崎地鶏! と、チョイスしたお店は、昭和26年創業のもも焼き元祖 丸万本店 行き先が決まったら、スマホを片手に繁華街を一人歩き。 見知らぬ土地を歩くと、楽しい発見がいっぱ

ANAのキャビンアテンダントが機内誌で紹介した わらべ のチーズ饅頭

空港などのお土産屋さんにも、ろいろな種類のチーズ饅頭があるけど、 わらべのチーズ饅頭は全くの別物。 そう教えられて、o(^-^)oワクワク 熱っつい商談が終わってから、超特急で向かったけど完売(┰_┰)しょぼーん せっか

チキン南蛮にタルタルソースを初めて加えた宮崎のファミリーレストランおぐら

みんな大好きタルタルソースたっぷりのチキン南蛮! ところが、最初はタルタルソースがかかっていなかったんだって(驚) 揚げた鶏肉をタレに漬け込むだけだったチキン南蛮に、初めてタルタルソースをかけたのがこの「おぐら」さんなの

宮崎うどんの歴史そのもの1932年創業の老舗 三角茶屋 豊吉うどんで朝うどん!

とっても美味しい釜揚げうどんを食べた翌朝、ホテルの朝食には見向きもせず 朝から営業しているうどん屋を目指す。 あの店のうどんが美味しいのか、それともこの地区のうどんが美味しいのか?! 選んだのは、1932年創業の三角茶屋

宮崎は隠れたうどんの聖地!1967年に創業した釜揚げうどん戸隠本店

宮崎名物オンパレードで、満腹中枢が刺激されたかのように錯覚した。 しかし、一気に胃の中に摂り込んだからか、少し歩くと再び摂食中枢が刺激される。 飲んだあとのしめは、もちろん釜揚げうどん! そう言われるほど、宮崎ではうどん

宮崎名物勢ぞろい!いっちゃがセットで大満足な炭火焼どんどんじゅ

20:30 久々の宮崎県入り! 宮崎ブーゲンビリア空港で後輩と合流し、今から軽く行きませんか? もちろんOK! 後輩が案内してくれたお店は、宮崎市橘通の炭火焼どんどんじゅ どんどんじゅ ってマッコリみたいな店名だ。 奥に