たこまん 浜松本店で季節の大福 遠州いちご餅とお豆ごろごろ福豆大福

放課後児童会でいただいたイチゴ大福が大のお気に入り。 最近和菓子に目覚めちゃったみたい。 すると、おふくろが買ってあげるって、たこまんへ。 甘々なんだよぉ~。 どうせなら大粒完熟いちご大福にすれば良いと言ったのに 並んだ

今年1月にオープンした沓谷の いもじぇんぬ で味わう新感覚の壺やきいも

近頃、人気の壺やきいも! 市場調査を兼ねて、今年1月にオープンした いもじぇんぬ に寄ってみた。 北街道沿いの新店舗では、4つの壺を使用し、各10本、合計40本を販売しているのだと。 壺を買えばすぐに焼けると思っていたけ

念願だった大やきいもで伝統の大釜でほくほくに焼いた紅はるか

100年以上続く大やきいもに再訪問 前回は、焼いもの休養期間だったから、大学芋を堪能したのだった。 しかし、店名の由来ともなった伝統の大釜で焼くやきいもを食べたいじゃんね。 と、言うことでマイブームの焼きいもを食べに、久

駄菓子屋のような和菓子屋 種類豊富な無添加の手作りお菓子は大国屋製菓舗

こういう和菓子をおみやにしたらオシャレだよね。 そんなお店が、静岡の大岩にある大国屋製菓舗。 入口に扉が無く、いつでもいらっしゃいって感じで、実に気持ち良い。 大きな机の上に並べられたお皿に盛られたお菓子は全てが手作り。

連続テレビ小説を見ていると食べたくなる回転焼き 御座候は屋号だった

連続テレビ小説を見ていると食べたくなる回転焼き おふくろがいつも買ってくるのは、御座候 今川焼とか大判焼きとか呼び名が地方によって異なるのも面白い。 御座候って、お店の屋号だったらしいが、後に商品名になったんだって。 遠

お花見をしたくて八分咲きの浜名湖サービスエリアでソフトクリーム

高速道路を移動中、やけに沿線の桜がきれいだ。 浜名湖の桜も咲いているかなと、久しぶりに浜名湖サービスエリアに入ってみた。 すると、昨日までの雨は噓のようなポカポカ陽気。 八分咲きの桜を愛でながら、三ケ日みかんミックスソフ

バレンタインにはチョコレートカーニバル 隠れ家スイーツのアトリエプティカラン

週末にしか開店しない隠れ家スィーツ店アトリエ プティカラン 麻機街道より1本山側の道でわかりにくい。 ナビで目的地付近のはずだが・・・・あった(^^)v まさに隠れ家スイーツ バレンタインのチョコレートカーニバル実施中な

熱海観光 食事が終わってしまっても レストランフルヤでチョコパフェ

そろそろ熱海旅行も最終コーナーを廻った感がある。 喫茶店で帰りの予定を確認しよう。 丁度いい場所にあったのが、カジュアルな洋食屋レストランフルヤ 食事メニューが終わってしまったが良いかって。 もちろん、良いですよ(^^)

熱海観光 急な坂道を下り お茶の一服は延命堂の温泉延命饅頭

来宮神社からの急な下り坂を降りて、たどり着いたのは、温泉饅頭を日本で初めてつくった延命堂 大正初期、初代の店主が高温で自噴する温泉を利用して饅頭を蒸すことを思いついたんだって。 何事も発想が大切だってことか。 湯治客の健

三嶋大社境内の福太郎本舗でBE-BOP風リーゼントがイカス福太郎餅

大社でお参りをし、境内にある福太郎茶屋で一休み。 暑いから冷たいかき氷でもいただこう。 名物 福太郎餅 「福太郎」は、“こしあん”でくるんだ草餅・・・・。 ん?BE-BOPにしか見えないぞ リーゼント頭の福太郎餅とお茶の

果汁を5倍に濃縮した三ヶ日みかんソフトクリームは明治18年創業の入河屋

三ケ日駅からレンタルサイクルに乗って、奥浜名湖畔添いをサイクリング 途中の目的地は、130余年にわたる歴史を持つ和洋菓子司 入河屋 橋を渡る坂道で太ももを使い喉カラカラだったので、お洒落な店舗を見つけたときは、うれしかっ