フワフワでトロケルようなうなぎを楽しむなら山下町の老舗 うなぎ処 新角

珍しく平日の昼に家族がそろった。 これって奇跡じゃんね。美味しいもの食べにいこう! アテにされるのは、私の財布 良いよ良いよ、美味しいものを食べて笑顔になれるなら。 選んだのは、いつもと違うお店。 フワフワっとトロケルう

さっぱりとした秘伝のタレでうなぎ重箱 創業安政3年 三島のうなぎ桜家

三島でうなぎと言えば桜家と言われるほど有名なお店は、安政3年(1856年)創業の老舗。 土用の丑の日を前に、贅沢しに行ってきた。 富士の伏流水に数日泳がして身を引き締め、香ばしくふっくらと焼き上げたうなぎ。 丁寧な手仕事

大井川の水資源で育てられた日本屈指の養殖うなぎ 鰻腹弁当をテイクアウト

吉田町は大井川河口西側に位置し、水資源に恵まれた日本屈指の養殖うなぎの産地 南アルプスを源とする大井川の良質で豊富な地下水を使い、 大切に育てられた美味しい鰻を静岡うなぎ漁協の売店でテイクアウト(^^)v 購入したのは、

蒸した後に焼き上げる関東風のうなぎは舌の上でとろける うなぎ藤田 浜松駅前店

創業明治25年、四代続く浜松の老舗 うなぎ藤田 浜松駅前店に予定より少し早く着いて、席に案内してもらった。 コースは3日前までに頼んでおかないと用意が出来ないって。 そりゃそうだ(爆) ならば、シェアすれば良い から全部

一足早い土用の丑に創業100年 漁師で賑わうふっくらうなぎは舞阪の老舗つるや

もうすぐ土用の丑の日 今年も少しフライング(^^)v 向かった先は、いつものうなぎ屋さんじゃなく、舞阪の老舗つるや 場所は、魚あら本店の近くだからすぐにわかった。 こだわりは、初代が東京で修業した三本串の技。 一般的な四