ペレットストーブの燃料をホワイトペレットに変えてみた

いつもの静岡産全木ペレットから、燃焼時の灰が少ないと言われるホワイトペレットに変えてみた。

比較するとこんなに色が違う!
どんな燃え方かなぁ~~( ̄ー ̄)ニヤリッ
1601-P1250436 ストーブの燃料となるペレットは、木質ペレットと呼ばれ、大きく分けて木部ペレット(ホワイトペレット)、全木(混合)ペレットおよび樹皮ペレット(バークペレット)の3種類に区分されている。

1601-P1250437静岡県で作られているのは全木ペレットとなり、その多くは間伐材から作られている。静岡産は、地産地消に貢献していたが、今回は集成材を作る過程で出るおがくずやカンナくずを利用した岡山産のホワイトペレットに変えてみた( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です