コストコのカナダ産三元豚肩ロースで低温調理のトンカツ下ごしらえ

とんかつは極厚にもかからず、なぜあんなに柔らかいのでしょう?

番組で低温調理のとんかつやっていたんだって。
あれ、作りたいなぁ~~とリクエストを受けて、仕事帰りにコストコ浜松(^^)v

ついでに、残りわずかとなったキムチやとろけるチーズも買おうっと。

精肉コーナーに並ぶ塊肉から選び出したカナダ産三元豚肩ロースの真空パック
丁寧に切り分けて低温調理の準備完了

目指すは、分厚く柔らかいジューシーな豚肉とサクッとした衣( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・・


しかし、迫力だね(;^_^A アセアセ…

 

 


2㎏の豚肉が小さく見えるから不思議
これ、コストコマジック(爆)

 

 


単独で取り出せば、この存在感!

 

 


娘にもらった肉やわらか酵素糀(こうそこうじ)

お肉やお魚にまぶし冷蔵庫でひと晩寝かせると、糀の酵素の力で肉質をやわらかくする優れもの。
また、加熱するとで米のでんぷんが肉汁と結びつき、ジューシーなお肉に仕上がるんだって(^^)v

さらに、アミノ酸も増えて旨味もアップと、言う事なし。

 

 


ひと晩寝かせたぜ(^^)v

 

 

 


ココからは手慣れてきた低温調理

 

 


ほっとくだけ。

 

 

 


調理終了後は、急速冷凍

これで冷蔵庫で保存できる。
気分の乗ったときに とんかつやってもらうかな( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

(;^_^A アセアセ…
とんかつにならずに、トンテキになっちゃった。

美味しいからいいけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です