焼津ではじめてハンバーガーを提供したキャノンで最高に懐かいラスポテト

マクドナルドが銀座三越に第1号店をオープンさせたのが1971年。
そのはるか前から、焼津でハンバーガーを提供しているのがティールーム キャノン

なんと、1956年(昭和31)創業。
以来、ずっと親しまれてきてるから、まさに焼津のレジェンドだ。

初代が昭和通りでカメラ店を経営していたので、キャノン
なるほどと納得してしまう。

そして、店頭には、ラスポテトのポスター!
せっかくだから、店内でラスポテトLとアイスコーヒー( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


良い感じに趣がある。

 


おじちゃん、ラスポテトLとアイスコーヒー

 


絶対的な昭和感

 


ほら、あったインベーダーゲーム

 


学校をさぼってたむろする。

この店内で、どれだけ青春ドラマが繰り広げられたのだろう。
あの頃を懐かしむのもおもしろいね。

 


デパートの屋上や遊園地で売っていたラスポテト

オランダ発祥のジャガイモ料理で、粉末ポテトをあげたもの。
まぁ、普通にフライドポテトなのだが、この味が最高に懐かしい。

 


マヨネーズとチリペッパーをかけて食べるのがおすすめ

 


アイスコーヒーのコップも味がある。

 


美味しいラスポテトに懐かしい空間
あの日に帰りたいなら、とってもオススメなキャノンでした。

 

■ティールーム キャノン
054-627-7504
静岡県焼津市本町5-8-18

キャノンパン・サンドイッチ(その他) / 焼津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

One comment to “焼津ではじめてハンバーガーを提供したキャノンで最高に懐かいラスポテト”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です