ちょっと手が空いた休日は、可動型ゴミ箱をDIY

あれやこれや、やたらと忙しかったが、ポッカリ休日の予定が空いた(^^)v
気になっていたゴミ箱に手を入れよう!
何せ早出のハードストックは、朝7:00から営業だもんね。
倉庫みたいな売り場って、大好きなんだ。
早速、ボルトとナットにワッシャーを買い込んで、作業開始!!!
1411-P1200935.jpg
さて、できばえは・・・・


1405-P1190173_20141128074000f07.jpg
食器棚の下に、ゴミ箱スペースを作った。これが使い勝手いいんだよぉ。
そして、ゴミ箱を自由に引き出せるように、キャスター付き置き台ラクゴロを置いた。
生ごみ処理機は、重量があるためラクゴロがずれないが、
ゴミ箱は軽量だから、直ぐにずれてしまうのが気になっていた。
1411-P1200932.jpg
よーし、直すぞ!っと、気合充分。
ゴミ箱をひっくり返し、作業開始!
1411-P1200933.jpg
電動ドリルでラクゴロともどもゴミ箱まで穴を貫通させる。
1411-P1200934.jpg
ゴミ箱の内側から、25mmのボルトを入れ、ナットでしっかりと止める。
こうすれば、ゴミ箱とラクゴロの隙間によるガタツキは起きない。
1411-P1200935.jpg
ラクゴロ側からもナットを締めて完成!
さぁ、もう一箇所(^^)v
1411-P1200938.jpg
これでゴミ箱を動かすとき、ラクゴロとずれるストレスから開放された(^^)v

凄く便利なラクゴロはこちら(^^)v

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です