ラミー2000ゲル化計画

ボールペンは、油性?水性?
どっちが好きですか?
私は水性が良いな。サラサラと柔らかい書き味がたまらない。
そこで、お気に入りのラミー2000をゲルインクで使いたいと思ったのだった。
SANY1712.jpg

いろいろと調べてみると、
パイロットが出しているHI-TEC-C SLIMSなるものが存在しているのを知った。
PILOT(パイロット) ゲルインキボールペン用替芯 ハイテックCスリム用 LHRF-20C3
おお、良さそうだ。
でも、この替芯は店頭に無い!
ならばと言うことで、ラミー2000ゲル化計画を一人で展開してみました(^^)v


ラミー2000の専用芯は、少し太い気がしていた。
システム手帳に書くには太すぎて、どうしても文字が大きくなってしまう。
そして、ラミー2000は、4Cタイプだから替芯は何でも合うはず。
ちょっと調べてみよう。
CA260088.jpg

検索で知ったHI-TEC-C SLIMSのレポートを見ると、
「書き始めから書き終わりまで安定した書き味でスラスラ書ける!
何より、書いた文字が細くて読みやすい。」
心引かれるコメントに「これだ!」と唸ったが、
家の近所では売っていない(‘Д’)ガク?
そんな時はネットに限るよね(^^)v
HI-TEC-C SLIMSを売っているサイトを探し出し、早速購入。
リフィルは、黒、赤、青の三色で、それぞれ0.3mmと0.4mmがあった。
あまり細すぎるのもねぇ???
私は迷わず0.4mmをチョイスした。
すぐさま到着。
早速入れてみる。
おぉ???本当にスラスラ書けるぅ???。
それに細いから字も小さいぞ。
長く使ってみると・・・
やっぱりニードルは繊細すぎて、殴り書きに不向きだぁ。
そこで、ゼブラの4Cを入れることにした(爆)
こうして、ラミー2000ゲル化計画はあえなく幕を閉じた。
沢山買ってしまったんだけどぉ????
(┰_┰)しょぼーん

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です