ハリスツイードのジャケットが欲しい!

金融事業からファッション事業に異動して4ヶ月が経つ。
スーツばかりの職場から、カジュアルな服で良い職場になった。
実は着る物が無い(;^_^A アセアセ…
だってスーツしか持ってないもん(-。-) ボソッ
この際だからと、ハリスツイードのジャケットでも買っちゃおうかな!
何年着ても時代に左右されない・・・良いじゃん!
harristweed006.jpg
さて・・・・


harristweed003.jpg
ココが一番安い。
多分、母体は銀座山形屋だな( ̄ー ̄)ニヤリッ
ハリス・ツイード(Harris Tweed)

 

harristweed004.jpg
スコットランドのアウター・ヘブリーズ群島北部に位置するハリス島。
そこの羊毛を贅沢に使ったのがハリスツイード。
ざっくりとした感触の肉厚ツイード素朴な味わいがなによりの魅力。
とくにケンプ(Kemp)と呼ぶ染色不能の白い短毛の交織がこのツイードの特色をなしている。
永年にわたる人気の秘密は、粗野ななかにも温かみのある素材。
耐久性と防寒性に優れ、永年の着用によりソフトな風合いへと変化する。
おお、大切に手を入れながら使いこなしたいね( ̄ー ̄)ニヤリッ
どうせなら、胸ポケットと腰ポケットはプリーツ&ウイングが良いな。
アメリカンブリティッシュにプリーツはおかしい?

 

harristweed005.jpg
裏地だって真っ赤にしたいぞ
フックベンツも大好きだし( ̄ー ̄)ニヤリッ
なんて考えていたけど、みんなに窘められてしまった。
やっぱ金融趣味はダメかいね(┰_┰)しょぼーん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です