暖笑酒家おりょうで銀だらと伝説の生酒 醸し人九平次うすにごり4年分吞み比べ

りょうま から おりょうへ!openほやほやの、暖笑酒家おりょう

暖かい雰囲気の中、笑顔でお酒を楽しんでいただく処に。
閉店した りょうまのママさんが開いたお店

ならばと言うことで、歌って踊れるスーパーメカニックとお祝いに訪問!

店内にはお花がたくさん。
何はともあれ、開店おめでとうございます。

日本酒に合うお料理から ホタルイカ辛子酢みそ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・


開店祝いのお花がいっぱい!

 


先ずはビール!
小瓶ってのがかわいいじゃん。

 


今日のおすすめ
日本酒に合いそうなのばかりだ。

 


ビールで喉をうるおし、準備運動完了!

 


お手軽なおつまみをお願いしたら、美味しいとこどりの三品。

 


大吟醸とかじゃなくて、普通に飲めるお酒をお願いした。
すると、選んでくれたのが、板倉酒造の天穏 山廃無濾過純米酒

 


乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )
これ美味しい!

そして、この酒器持ちやすいし、つぎ終わった後の切れがいい。

 


ホタルイカ辛子酢みそ
日本酒に合うねぇ~~

 


続いての日本酒、あれ?銘柄なんだっけ。
忘れちゃった。
おちょこも新しいのに変えてくれたが、天穏の方が口に合うな。

 


この銀だら粕漬焼き最高!
絶対にもっと飲みたくなっちゃうヤツ!

 


一年に一度の予約限定生酒
醸し人九平次うすにごりを4年分吞み比べ

 


なんと贅沢な!
生酒が、年を重ねるとどのように風味がかわるか・・・
すでに、ビールと日本酒2合ずつ飲んでいるから、違いがわかるかな。

 


どれも美味しいが、
一番経年している味が、好みだった。

 

HPからインスタ情報も確認できます。

 

 


美味しい料理に美味しい日本酒!
そして、カウンターならではの親近感。

ふらりと寄りたくなっちゃう素敵なお店を発見しました。
ママさん開店おめでとうございます。

 

■暖笑酒家おりょう
090-1419-5015
静岡県浜松市中区田町327-3

暖笑酒家おりょうダイニングバー / 第一通り駅遠州病院駅新浜松駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

2 comments to “暖笑酒家おりょうで銀だらと伝説の生酒 醸し人九平次うすにごり4年分吞み比べ”
  1. 日本酒バー「おりょう」(浜松市中区田町、TEL 090-1419-5015)が4月5日、オープンした。

     店主の村松千佳さんは、元々銀行員だったが、自身が常連だった飲食店のオーナーから誘いを受けたのをきっかけに、飲食業界に飛び込んだ。中区肴町の居酒屋で店長として約10年間勤めてきたが、新型コロナの影響を受け昨年3月に余儀なく閉店した。いつか自分の店を持ちたいと思い描いていた村松さん。常連客から再開を求める声も多く、同店のオープンを決めた。自身の好きな日本酒を中心に提供するバーとして、笑顔で酒が楽しめる店を目指す。

     店舗面積は約8坪で、カウンター席のみ7席を用意。大正ロマンをイメージしてデザインした店内は、塗り壁や木材のカウンターテーブルを使い、温かみを感じる雰囲気に仕上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です