B5リアル・モバイルThinkPad X40のHDD換装成功(^^)v

1/19に商品を注文して以来・・・
やっと完成(^^)v
苦節二ヶ月半(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
こいつが宿敵「ZIFコネクタ」
SANY16811.jpg
手強い(-。-) ボソッ


SANY16662.jpg
お気に入りのThinkPad X40も、数年使い続けると20GBのHDD容量に不満が出る。
もっと大きなHDDに交換したいな。
調べると、純正の日立製1.8インチHDDは無いけど、東芝製なら手に入るらしい。
子供用の「ThinkPad A30」のHDDとKeyboardの交換があまりにも簡単だったから
味を占めているって事もある( ̄ー ̄)ニヤリッ
SANY16661.jpg
しかしながら、日立のと東芝のはインターフェイスが全然違うんだと。
ただ交換すれば良いと言う訳では無いけど、難しいのかな?
ネットで調べると案外とレポートが出ていたから、参考にしながら交換してみることにした。
SANY19341.jpg
東芝のHDDは、こんな部品で接続する。
改造無しでThinkPad X40などのHDD換装で使用可能と言うのが嬉しいZIF->IDEの変換基板と、TOSHIBA 1.8インチZIFコネクタと接続するFFCフラットケーブルを購入した。
●FFCフラットケーブル[FFC(0.5)40P55W-T-HDD] 販売価格: 480円 (税込)
このショップ、カード手数料を取らないのは良いけど、クロネコペイメントだから
ヤマトの宅急便代金で儲けられている感じ。
FFCフラットケーブルを追加したとき、メール便にして欲しいと依頼したが断られてしまった(┰_┰)しょぼーん
今時、そりゃ無いぞ(-。-) ボソッ
そして、このZIFコネクタってのが曲者で、どっちが表かわかりゃしない。
何度も付けたり外したりしていると、とっても寿命が短いコネクタと来た。
だって、認識しないんだもん(-。-) ボソッ
何度も何度も繰り返し、きっとコネクタは潰れちゃったんだろう。
そもそも、Wじゃ無いんじゃ・・・などと疑心暗鬼になったりもした。
案の定、東芝製HDDは初期不良だったので、FFCは裏でも表でも動くはずは無い。
(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
時は流れ・・・・再チャレンジ(^^)v
今回は、東芝製HDDが、他の環境で動くことを確認し、
再度、変換基板とFFCフラットケーブルを買い直し、最後の作業をはじめてみた。
ネット上でX40の保守マニュアルを手に入れて、愛機を分解する。
SANY19331.jpg
ホコリがいっぱい(;^_^A アセアセ…
SANY19351.jpg
ネットで調べたとおり、マウンタ固定用の部品を外すとピッタリはいる。
SANY19371.jpg
これだと、FFCフラットケーブルが引っ張られる。
SANY19471.jpg
こっちの方がしっくり来たぞ( ̄ー ̄)ニヤリッ
グラグラを押さえるために、緩衝材をHDDの下に入れた。
ネジを締める前に、HDDが認識できているかを確認する。
o(^-^)o ワクワク
電源投入後すぐに「F1キー」を押してBIOS設定へ
SANY19431.jpg
ん???
IDE HDD0: の後に何も無い・・・(┰_┰)しょぼーん
今度はFFCフラットケーブルをほんの電極1つ分を左右にずらしてみた。
再度、BIOS設定へ
SANY19801.jpg
おおおおおお!
IDE HDD0: の後ろにMK8025GALの文字!!!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ
やったぞ(^^)v
後は、X40のHDDからクローンをコピーすればバッチリのはず!
SANY19481.jpg
順調順調(^^)v
完璧にコピー出来ました( ̄ー ̄)ニヤリッ
作業後記
1月に購入したTOSHIBA 1.8インチHDDは、動作不良で返品交換してもらったんだ。
最初から動くHDDが来ていれば、簡単に換装出来たのかもしれない。
本体を分解する際に、指の力が強すぎて赤外線ポートのコネクタを破損してしまった。
まぁ、ちょっとの損失と言うことで良しとしよう(爆)
過去の記事
ノートPCの不調は・・・メモリーの破損
B5リアル・モバイルThinkPad X40にHDD増設!
ThinkPad X40のHDD換装により、ながぁ???く使い続けられるようになった(^^)v

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です