死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10に選ばれた 寸又峡にある 夢の吊橋

南アルプスの麓、温泉郷としても知られる 秘境 寸又峡!

このひなびた温泉地が全国的に知られるようになったのは金嬉老事件。
籠城したふじみや旅館は、すでに廃業しているんだって。

今回の目的は、「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢の吊橋!
大間ダム湖に架かる長さ90mの吊橋なのさ( ̄ー ̄)ニヤリ


さて・・・・・


そういえば、川根の子は空を丸く書くって!
本当だぁ~~、どこから見ても空は丸い_(_△_)ノ彡☆ギャハハハ!バンバン!!

 

 


これ、天子(てんし)トンネル
かつて森林鉄道として使われていた軌道敷跡を利用した道なのだ。

 

 


気持ちいいぃ~~!
まさに、このひんやり感は、自然の冷蔵庫

 

 


一度に渡れるのは10人までの注意書き

前の人が降りたのを確認してからわたる。

 

 


中心付近
ゆらゆら揺れて意外と怖いぞ。

 

 


手すりは必要だ(爆)

 

 


雨の後だからダム湖が濁っちゃって、エメラルドグリーンは拝めなかった。

 

 

 


まさに秘境だね。

 

 


21世紀に残そうぜ(^^)v

次は、美女づくりの湯だな( ̄ー ̄)ニヤリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です