コレガの高速モデル 有線ブロードバンドルータ

CATVのネットコースをスーパープレミアムに変更したら、
ネットに繋がらなくなった(;^_^A アセアセ…
ケーブルモデムから直接PCに繋げると大丈夫なんだ。
と、言うことはルーターが原因か・・・。
2001年から使っているパラレルポート、プリントサーバ付きのルーターだもんなぁ。
CG-BARFX3を新調することにした(^^)v
09-P1000809.jpg
さて、使い心地は・・・・


09-P1000806.jpg
このルーターにした決め手は、実効スループット!
Smartbit測定値 : 99.7 Mbps
FTP測定(DHCP接続) : 94 Mbps
FTP測定(PPPoE接続) : 94 Mbps
実効スループットとは、実際に通信や計算を行なったときの
単位時間あたりの処理能力やデータ転送量のこと。
我が家はCATVなので、DHCP接続 94 Mbps となる。
今回のCATV契約変更で、通信速度を下り120Mbps/上り10Mbpsに変更した。
今までは下り30Mbps/上り1.5Mbpsだから、かなりの改善となるはず。
しかし、CATVモデムとPCの間が遅ければ意味はない。
デスクトップPCはルーター直下だが、ノートPCは、ルーター+無線LAN(G:54M)だ。
したがって、理論上の今回の改善は、次のとおりとなった。
デスクトップPC 下り94Mbps 上り10Mbps
ノートPC     下り54Mbps 上り10Mbps
ダウンロードはちょっぴり早くなって、アップロードは凄く早くなるって事。
それではノートで試してみよう!
おぉぉぉぉ???早いぃ????.。ooO(゜ペ/)/
数値上はさほど改善されていないダウンロードが驚くほど早い!
デスクトップPCはと言うと、メッチャ早いやんマダムヤン(爆)
これ選んで大正解( ̄ー ̄)ニヤリッ

2,000円程度のもあったけど、安物買いの銭失いが怖かった(爆)
ちょっと疑問に思ったので、今までのルーター「ACCTON  SMC7004BR」を調査してみた。
な・な・なんと、実効スループットなんて6Mbpsしかない( ̄_ ̄|||)どよ?ん
今までダウンロードは30Mbpsの契約でも、6Mbpsだったんだねぇ。
そりゃストレスを感じたわけだ・・。
この8年間、何というもったいないことを(;^_^A アセアセ…
これぞ安物買いの銭失い(┰_┰)しょぼーん
知らない方が平和だったぁ(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
古いルーターを使っている諸君!
新しいのに買い換えなさい(命令(爆))

09-P1000807.jpg
しかし最近のは凄いねぇ???設定も簡単?って言うか
自動で認識されちゃった(爆)
前のは四苦八苦した覚えがあったのに(-。-) ボソッ
おまけに、サクサク動いて快調快調(^^)v

CG-BARFX3 [CG-BARFX3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です