背開きでも蒸さずに焼き上げる関西風のうなぎは 味の民芸 よし松

里帰りした長女に何が食べたいか聞くと、うなぎだって。 最近、予約客しか入れないことが多いので、予約電話を入れ座席を確保してもらった。 ここは、背開きでも蒸さずに焼き上げる関西風 比較的小さなうなぎを使っているので、値段も

津ぅのうなぎはソウルフード うなぎ隠れ激戦区で愛される はし家

昭和28年創業の老舗 はし家(はしや)に行ってきた。 津のソウルフードとして、うなぎ隠れ激戦区と言われている。 伊勢湾台風までは浜松・三河と並ぶほど養鰻も盛んで、うなぎの消費量日本一だったこともある。今でも、津ぅのうなぎ

明治初期から魚屋だった中沢町の 割烹しんはま で しんはまご膳とうな玉丼

二俣街道沿いにあり、昔から気になっていた割烹しんはま。 明治初期に新浜屋魚店として創業した老舗に、やっと訪問することができた。 テーブル席に案内され、メインの料理を聞くと、太刀魚の煮つけだって。 間髪入れず、おふくろがそ

フワフワでトロケルようなうなぎを楽しむなら山下町の老舗 うなぎ処 新角

珍しく平日の昼に家族がそろった。 これって奇跡じゃんね。美味しいもの食べにいこう! アテにされるのは、私の財布 良いよ良いよ、美味しいものを食べて笑顔になれるなら。 選んだのは、いつもと違うお店。 フワフワっとトロケルう

待ち合わせ時間をあわせ家族そろって 味の民芸 よし松 でうなきも丼

忙しい日が続いているので、ちょっと一休みして栄養を補給しよう。 今日は奮発するよってことで、みんな大好き味の民芸よし松 今日は娘に車をだしてもらったので、思う存分飲めるぞ(^^)v 呑むんならメニューも一択 日本酒によく

トロケルようなうなぎを味わえる一色産の新仔うなぎ白焼きで家呑み

後輩が朝5時出発で、買い出ししたのは、一色産の新仔うなぎ 新仔うなぎは、養殖でも一年たたない若いうなぎのことで、皮も柔らかく、身も脂が乗り肉厚。そして、小骨も少なく、ほろほろと口の中でとろける食感 肉質が良いので、「蒸し

簡易チムニーと簡易BBQコンロで炭火焼きのうなぎがビールに合う

歌って踊れるスーパーメカニックからもらったうなぎ! 土用の丑の日も過ぎたし、せっかくならと BBQコンロを引っ張り出して、炭火焼きに挑戦してみた。 うなぎは皮から焼くと縮んじゃうって事で、身の方がらしっかりと焼き上げる。

さっぱりとした秘伝のタレでうなぎ重箱 創業安政3年 三島のうなぎ桜家

三島でうなぎと言えば桜家と言われるほど有名なお店は、安政3年(1856年)創業の老舗。 土用の丑の日を前に、贅沢しに行ってきた。 富士の伏流水に数日泳がして身を引き締め、香ばしくふっくらと焼き上げたうなぎ。 丁寧な手仕事