コロナ禍でも葬儀より大変な遠州地方の初盆(盆義理)

遠州地方の初盆は、一般的な風習に加え、帰ってくる故人のために祭壇を飾り、お花や籠盛などで華やかに故人を迎え入れる。そして、13日の夕方に、ご近所の方や知人などが宅にお参りに訪れる。これが盆義理。 そして今年は、おやじの初

三日目法要もコロナの影響でお持ち帰り精進落し 故人を忍んで献杯!

おふくろの弟、親戚のおじさんが他界した。 あんなに元気だったのに。 カラオケの先生として、この地区では有名人 楽しい人だった。 遠州地方(静岡県西部)の葬儀に独特の風習。 三日目法要もコロナの影響でお持ち帰り精進落し。

今年も松明を焚いてお出迎え遠州地方のお盆(盆義理)

遠州地方独特の盆切り渋滞! 7月13日には先祖が帰って来れるよう、迎え火を焚いてお迎えをする。 今年も帰ってきてくださいねと。 過去ログ 葬儀より大変な遠州地方の初盆 精霊馬で盆切り渋滞の解消策を真剣に考えなきゃ! 夏の

遠州地方独特の風習「三日目」は御佛に導いてもらう供養

親戚の叔父さんが他界した。 やっぱり涙が止まらない。 子供の頃、優しくしてくれた笑顔や笑い声を思い出して・・・ 遠州地方(静岡県西部)の葬儀に独特の風習がある。 それは、葬儀の当日に行う三日目法要というもの。 調べてみる