シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱに登場する第三村の転車台を見学

アニメやドラマに良く出る天浜線
シン・エヴァンゲリオンに出てくる第三村には、天竜二俣駅の転車台が描かれている。

エヴァに興味はないが、転車台は見たい!
と、言うことで、時間を合わせ転車台ツアーに参加してみた。

エヴァ劇場版:Ⅱに登場するシーンと同じアングルで転車台( ̄ー ̄)ニヤリ

さて・・・・


開催時間までに、天竜二俣駅待合室に集合

 


高架貯水槽
内容量は70トンで、高い位置から一気に給水していた。

蒸気機関車には約10トンの水が必要だったらしい。

 


反対側は本社事務所

 


浴場

 


蒸気機関車の作業には必須。

 


転車台は、SLの運転には欠かせないもので、車両の方向を転換する設備。
かつては全国の車両基地や主要駅に多数設置されていたが、両方向に運転できるディーゼル車両や電車の普及で、次第に姿を消した。

 


天浜線にSLは走っていないが、車両基地にある扇形車庫の活用に転車台が必要だったこともあり、現在まで現役として利用されている。なるほど。必然だったわけだ。

 


いよいよ転車台が動く!

 


おぉ~~~
ぐるりと廻るの楽しい。

 


扇形車庫

 


翌日、TH3501(スローライフトレイン)の勇退式が行われるからか、ぴっかぴかに磨きこまれていた。

 


鉄道歴史館は、
国鉄二俣線時代に実際に使われていた貴重な道具類

 


展示物もたくさん。

 


歴史そのものだ。

 


初めて見た転車台
見ごたえ十分で、とても感動的だった。

さて、お腹がすいたから、ラーメン食べようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です