熱海観光 相模灘を見渡す高台に建つ海の見える美術館はMOA美術館

熱海駅の背後の山の手、丘陵地7万平方mを占めるMOA美術館。
名前は聞いていたが、行ったことなかった。

展示スペースは、日本の伝統的な素材を用いつつ、作品の美を最大限に生かす展示空間を創出しているのだと。

ここに、復元された豊臣秀吉の 黄金の茶室 (‾ー‾)ニヤリッ

さて・・・・


住宅が立ち並ぶ坂道を上ると高台にドーンと現れる。

 


相模湾を望む景色が良いじゃん。

 

入口から地下エスカレーターで光と音のトンネルを通過。

 


天井には万華鏡

 


これが、黄金の茶室

畳と障子は赤、壁と天井は金色の他、柱・障子の腰など随所に黄金が施された三畳の茶室は、
なんと組み立て式だったのだ。

 


贅沢に作りこまれた展示施設。
良いものを見させていただきました。

 

●MOA美術館
0557-84-2511
静岡県熱海市桃山町26−2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。