子ども連とラッパ隊の説明会の横で手ぬぐいをたたんで寄付集めの準備

2月の声を聞くと、少しずつ凧の準備が入って来る。

染め上がってきた手ぬぐいを折りたたんで、寄付あつめの準備
老若男女が同じ絵柄を出すように!

今年の柄はダメージ柄だって_(⊥△⊥)ノ彡☆ダハハハハ!バンバン!

いやいやこの柄は、松葉
そのうんちくは、ココで確認( ̄ー ̄)ニヤリッ


さて・・・・


打ち合わせが始まる前に、凧小屋の屋根裏に登って状況を確認。

 


手ぬぐいのたたみ方を統一しよう。

 

 


あーじゃ無い、コーじゃない。

 

 


表に出すのは、曳本だな。

 

 


折り方が決まれば、全員で一気にたたみ始める。

 

 


手慣れたものだ。

 

 


完了(^^)v

 

 


10本づつまとめて、自治会経由で寄附のお礼に使う。

 

 

第一回 子ども連の説明会
これから徐々に凧が動き出すことになる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です