有馬記念(市)ディープインパクト!

ディープインパクトの名前の前に(市)って書いてある。
DeepImpact-02.jpg
(市)は、競り市場出身馬と言うことだ。
その競り市場出身で今回の有馬記念に出走する馬は、ディープインパクトとアドマイヤメインの2頭しか居ない。
0歳時にセレクトセールに上場されたディープインパクトは、今の馬主である金子真人さんに7000万円で落札された。この価格は同時に競りに出された兄弟(サンデーサイレンスの産駒)14頭のうち9番目の落札価格だった。
神経質で馬体が小さかったため繊細な女性がディープを担当したそうだ。
DeepImpact-01.jpg
昨年の有馬記念では、ハーツクライの前に半馬身及ばず2着に敗れ8戦目にして初黒星を喫した。
今回は雪辱戦でもある。


ディープは競馬史上最高の馬かもしれないのは、以下の記録からわかるよね。
●ナリタブライアン以来11年ぶり史上6頭目の三冠馬
●無敗での三冠達成は皇帝シンボリルドルフ以来21年ぶり史上2頭目
●日本ダービー単勝支持率73.4%は歴代1位
●春の天皇賞の単勝支持率75.3%も歴代1位
●宝塚記念単勝支持率も史上最高の75.2%
●ジャパンカップ単勝支持率61.2%、単勝配当130円も史上最高記録
●史上7頭目、史上最速での(収得賞金額)10億円ホース
●種牡馬のシンジケートも史上最高価格51億円(日本繋養の種牡馬)

いやいや凄すぎる。
でもディープの良いところは根性なんだと思う。
絶対に負けないって思ってるはずだよ。
そそ、トウカイテイオーがビワハヤヒデを破ったときに泣いたあの涙は、今でも思い出す。
両方に乗っていた岡部が、骨折から364日ぶりのレースとなるテイオーを捨て、
ビワハヤヒデを選んでテイオーには田原が乗ったんだ。
あの時、テイオーは第四コーナーで手前(前足の前に出ている方)を変えたんだよな。
それって、スポーツカーのギアをトップから一足落とす様な物らしい。
乗っていた田原騎手もダメだと思ったって言っていた。
テイオーの根性に涙してしまったんだった。
単勝馬券で愛車にトライアンフボンネビルタイプのマフラーが着いた。
その単車も去年廃車にしてしまったもんなぁ。
ちょっと惜しい(-。-) ボソッ
それから、2002年の有馬記念での美酒(44万円get)が未だに忘れられない(-。-) ボソッ
ありがとうシンボリクリスエス&タップダンスシチー
sinnborikurisuesu.jpg
有馬にはドラマがいっぱいつまっているよね。
さて、今日のディープはどうなんだろう?
無事に競馬を終えて欲しいと願うのは私だけかな(^^)v

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です