ido時代からずっと使って来たauを見限って格安simにした理由!?

少し前に、携帯料金を節約するには格安simと言う選択肢!? でも書いたが、スマホの通信料を見直すうちに、やっぱりガラケーとスマホの2台持ちが良いかなと思えてきた。

理由は、愛着のあるauのアドレスを残したいのと、ガラケ-の安い費用に含まれている通話料金。

そして、安心ケータイサポートに入っているので、今使っているガラケー端末の壊れた電池ケースを交換してもらおうとauショップに行って、事件は起こった。
1602-P1250582-1
さて・・・・

この端末の保証はありません!

ん?
どう言うこと?
しっかり調べてよ。

3年ほど前に、嫁さんがipone5に変えたとき、俺の携帯と入れ替えた。
変更手数料も支払ったし、その後も安心サポートとして毎月300円を支払っている。

店員がお客様サービスに確認してくれたが、やはりこの端末に保証は無いとのこと。

1602-P1250583
それじゃ、保証が無いのに3年間300円を取り続けていたのか?との質問に、お客様サービスは、返金なら対応できますって。

俺、もうブチ切れ!

今までも、お客様サービスの対応の悪さに腹を立てたことも多かったが、今回ばかりは堪忍袋の緒が切れた。

何も言わないまま他社に乗り換えれば、丸損だったわけ?
仮に、スマホに機種変更しても、この事実は隠匿されているって事になる。

愛着のあったauだが、もうこんな企業とはつきあえない。
よって、ガラケーを残す案を消し去り、MNPで格安simに乗り換えたのであった。


通話料金を安くする仕組みや、楽天ポイントが2倍になるなど、利便性から楽天モバイルを選んでみた。
8月以降に、楽天wi-fiの契約を解除して、テザリングが必要になったら10GBにする予定。

 

rm02
あまりに接続状況が悪かったら、1年でUQmobileに引っ越せばいいもんね。
そのために端末はドコモ系でもau系でも対応できる arrows M02 にしたんだ(^^)v

 

家族は全部auだから、一気に変更してやろうか。
auでんきも考えていたのにね(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です