携帯料金を節約するには格安simと言う選択肢!?

新築してから、オール電化や太陽光発電、節水水回りのおかげで、ランニングコストがすごく抑えられている。
もちろん、ひかり通信の契約で、TVや固定電話にスマホの割引も(^^)v

これだけでもかなりの節約になっているのだが、もういっちょう( ̄ー ̄)ニヤリッ


高すぎる携帯通信費を見直してみることにした。

あれやこれや調べて、要件を洗い出してみる。

調査

simフリーについて

宣伝を派手にしている楽天モバイルやワイモバイルが目立つが、大きく分けてドコモ系の通信を利用するサービスと、au系の通信を利用するサービスに大別される。ドコモ系よりau系の方が、通信速度が速いが、対応機種が非常に少ない。よって、選択肢は、端末機種を優先すればドコモ系、通信環境を優先すればau系となる。

ドコモ系は、iijmioが親で、DMMモバイル、hi-hoモバイルがブースト機能あり、他は、楽天モバイルなど。

au系は、 UQmobile、mineo が候補となる。

通信バンドについて

端末毎に対応バンドが違うので、どのバンドに対応しているかが、通信品質と大きく関連する。

Band1:2100MHz帯 75Mbps  各キャリア
Band3:1800MHz帯 150Mbps ドコモ東名阪中心
Band8:900MHz帯
Band11:1500MHz帯 75Mbps
Band18:800MHz帯 75Mbps
Band19:800MHz帯 75Mbps  ドコモプラチナバンド
Band21:1500MHz帯 112.5Mbps 地方都市中心
Band26:800MHz帯 75Mbps
Band28:700MHz帯(予定)

要件

1.料金を抑えたい
2.キャリアアドレスは残したい
3.LINEやFacebook
4.カメラ機能
5.安定したNET環境
6.テザリングしたい

ゞ( ̄д ̄;)おいおい

3と5は、正反対だ。要件がぐっちゃぐちゃ(爆)
どんなのにしようかな?

端末

hona6
カメラ機能が面白そうなオナー6プラスが良いなと思ったが、対応バンドが Band1、Band3 と少なく、Band19のプラチナバンドに対応していないため、東名阪以外での通話品質に不安があることがわかった。

rm02
ドコモ系でもau系でも対応できるのが、arrows M02 一番人気の商品だ。
利用可能バンドは、Band1、Band3、Band8、Band19、Band26 と、申し分ない。

 

例1
キャリアアドレスを残すシナリオ

(1)auのガラケー(1.6k)を残し、スマホをデータ通信専用
・sim UQmobile データ専用プラン
・端末 arrows M02 (5インチ お財布携帯 防水)

(2)auのガラケー(1.6k)を残し、タブレットをデータ通信専用
・sim UQmobile データ専用プラン
・端末 ASUS ZenPad 7.0 SIMフリー(7インチ会話可能)
7inc
7インチのタブレットでは、ポケットに入れ難いので、やっぱスマホが良いかな。
手ぶらで飲みに行きたいからね。

 

例2
ガラケーを止めてMNPで乗り換え

(1)auのガラケーを解約し、スマホをメインに使う
・sim 楽天モバイル 通話データプラン
・端末 arrows M02(5インチ お財布携帯 防水)

(2)auのガラケーを解約し、スマホをメインに使う
・sim UQmobile 通話データプラン
・端末 arrows M02(5インチ お財布携帯 防水)

端末はarrowe M02に決定して、au系にするかドコモ系にするかだね。

初めてのSIMフリー、ちょっと楽しいかも( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です