昭和23年創業 静岡おでんの三河屋でつまみは新鮮レバーと旬の牡蠣焼き

前回から中一週空けての静岡おでん三河屋 奇跡的に時間が出来て、タイミングが合っちゃったもんね(^^)v 故あって、1クール後の入店になっちゃったので お店に来るまで、あっちこっちで飲み歩いちゃった(爆) 千鳥足で、隅っこ

浅間通りで70余年の味が凝縮された名物おでん おがわ で楽しい昼呑み

先月、時間に余裕がなくて、軽くつまんだおがわのおでん。 今回は、30分一本勝負でチャチャっと飲むか。 バスの時間を気にしながら、予約した蒸留所の見学があるからね。 と、言うことで、入口に置かれたおでん鍋から、好みの具を注

浅間通りで昭和23年創業 駄菓子屋の雰囲気でおでんが楽しめる おがわ

浅間通りで昭和23年創業、70余年の味が凝縮された名物おでん。 この感じ、懐かしいなぁ~~(爆) 古びたと言ったら言葉が悪いけど、落ち着くんだ(^^)v 静岡では駄菓子屋でおでんが定番なんだけど、その数がどんどん減ってい

帰路の石和で馬もつ味噌焼き!信州無料送迎バス第四弾 塩尻ツアー

美味しかった山賊焼きの余韻を楽しみながら、バスは一路山梨県の石和に向かう。 おやきが意外と腹にたまった。 前日までの疲れが一気に出て、バスの中は熟睡タイム! なので、あっと言う間に到着しちゃった(爆) さて、ランチタイム

秘伝のタレに漬け込み骨付きのまま豪快に揚げた元祖 山賊焼き!

信州無料送迎バス第四弾 塩尻ツアー! お目当ての山賊焼き元祖の山賊は、からあげグランプリ金賞を3度受賞した実力店でもある。 禁断症状が出るようになった山賊焼き。 秘伝のタレに漬け込み、骨付きのまま豪快に揚げた至福の逸品。

観て聴いて香る 五感で楽しむライブ感 美味しい しぞ~かおでんの三河屋

またまた予約して しぞーかおでんの三河屋 今回は、1巡目の17:00(^^)v 二度目でもワクワクしちゃうのは、あの美味しい料理が食べられるから? それもあるが、あの暖かい雰囲気に浸りたいんだ。 なんて思いながら、1巡目

宮崎ブーゲンビリア空港の COSMOSがラストチャンス 帰る前にチキン南蛮

宮崎で食べたいものは、ほとんど食べましたか? 自問自答してみると、やばい、チキン南蛮食べて無い(;^_^A アセアセ… 時間もないし、飛行機の搭乗前に食べれるお店を探そう。 すると、あるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ 何店かのう

飲んだ後にぴったり1978年創業の宮崎名物 釜揚げうどんの織田薪(おだまき)

おだまり!ではない(爆) 宮崎の夜、一番のにぎわいをみせる西橘通り通称:ニシタチ 通り沿いのビルの奥に夜だけ営業する釜揚げうどん専門店 織田薪(おだまき) さっき寄った立ち飲みたたんばぁのマスターに、いなり寿司が美味しい

炭火で豪快に焼いた骨付き地鶏は昭和26年創業のもも焼き元祖 丸万本店

あの、真っ黒になったやつが良い。炭火で豪快に焼いた宮崎地鶏! と、チョイスしたお店は、昭和26年創業のもも焼き元祖 丸万本店 行き先が決まったら、スマホを片手に繁華街を一人歩き。 見知らぬ土地を歩くと、楽しい発見がいっぱ

ANAのキャビンアテンダントが機内誌で紹介した わらべ のチーズ饅頭

空港などのお土産屋さんにも、ろいろな種類のチーズ饅頭があるけど、 わらべのチーズ饅頭は全くの別物。 そう教えられて、o(^-^)oワクワク 熱っつい商談が終わってから、超特急で向かったけど完売(┰_┰)しょぼーん せっか

朝10時開店!ブランチに最適 関西風のプリプリした うなきも丼は 味の民芸 よし松

あの苦~い 肝と蒲焼のコラボ、無性に食べたくなる。 好きなんだよなぁ~~ 遅めの朝食と言うかブランチに、ちょっと足を伸ばして味の民芸よし松(^^)v 残念ながら今日は運転手だから、ビールはお預け それでも食べたい関西風で

カリッとして ふわふわ~ な食感健在! 二代目の作る美味しい餃子は助信のむつ菊

久しぶりのむつ菊 予約が取りずらい上に、電話もつながりにくいお店 でもね、苦労して予約したら、これが餃子!?と驚愕するほどのおいしさに出会える。 あっ、留守番電話なんてないですよ。黒電話ですから(爆) やっとの思いで、予