ペレットストーブ購入補助後の申告に必要な浜松産ペレット「てんりゅう」ゲット!

浜松市は、バイオマスタウン構想を実現するために、天竜区龍山地域に木質ペレットの製造工場を作りました。そして、この木質ペレットと、これを燃料としたペレットストーブの普及を目的に、ペレットストーブの購入及び設置に要する経費の一部を助成します。

このありがたいシステムを利用して、さいかい産業RS-4を導入した。
補助金を5万円ももらってさ。
その交換条件として、購入から5年間は、浜松産ペレット「てんりゅう」を購入することになる。

ところがさぁ~~、「てんりゅう」を買うためには、龍山村まで行かなければならないんだよ。天竜商工会議所でも売っていると聞いた気もするが、公表されているのを見つけられないし。浜松地区でがんばっていた業者の代理店に聞くと、もう扱っていないって・・・。
流通ルートをしっかり整備すること。これ課題だぞ!

そんな危機的な状況の中、岐阜のStovelife暖炉家さんが支店をだしてくれたのだ(^^)v


さて・・・・・


自衛隊の近く湖東町に、Stovelife暖炉家はあった。

 


おぉ~~~、薪ストーブやペレットストーブばかりか、ピザ窯もあるじゃん。

 


いろんなストーブが経験できるって良い。
浜松では現物を見る機会が少ないからな。

しかし、よく見ると輻射熱タイプは全い。
輻射タイプじゃ無いと、炉内に熱がこもらず、お湯を沸かすのに適さない。
また、熱風の吹き出し位置が高いと、顔に温風があたる。
設置場所に考慮が必要だね。

 


伊那のペレットがオススメらしい。

 


近場で手に入れることが出来て、本当に助かったよ(^^)v

■Stovelife 暖炉家 浜松店(展示)
静岡県浜松市西区湖東町4083-7

保存

保存

保存

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です