野趣あふれる もりそば野武士 と季節限定の 鴨汁そば を楽しむ 平谷村の蕎麦屋 侍

もっちゃの希望で、美味しい蕎麦を長野に食べに行くツアー開催(^^)v

目指すは標高1,000m、長野県で一番小さい村の平谷村にある蕎麦屋 侍
石臼で挽きたての そば粉を使った 手打ちそばを堪能するんだ。

11:30開店の40分前に到着!
あいにくの雨なので、車の中で待つことにした。

煙突から煙が上がれば、開店の合図かな(^^)v
到着した順番に、店内に招き入れられた。

古民家の雰囲気と、石臼で挽きたて 打ちたて 茹でたて の蕎麦!
注文は、フランス産の高級鴨肉を使用している  鴨汁そば( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・・


駐車場には大輪の菊

 


おっ、薪ストーブじゃん(^^)v
あの煙突の煙は、薪ストーブのものだったんだ。

冷えた身体に暖炉の暖かさはたまらない。

 


岡崎市の古民家を平谷村に移築したんだって。

この梁の太いこと!

 

 


ふむふむ・・・浅井だ!

 


さぁ、メニューが来た。
何にしよう?

女将が腰痛を患い、現在治療中なので、昼餉(ひるげ)、卵焼き、そば稲荷、寄せ豆腐は無いんだって。
昼餉のセット狙っていたので、ガッカリ。

女将さん、早く良くなってくださいね!

 


先ずは、限定に弱いので、 もりそば 野武士(のぶし)

玄そばを手臼で粗く挽き、手打ちした野趣あふれる風味を楽しめる。
限定10食のうち、6食頼んじゃった。

 


いい艶(^^)v
よぉ~く見ると、蕎麦は粉から作られるんだってわかるから面白い。

 

おっと、美味しい蕎麦の食べ方を実践しよう。

 


1.何もつけずに・・・旨い!

2.塩で・・・これバカ旨い!

 

 


3.汁を味わってからちょっとつけて・・・普通に旨い!

4.わさびで・・・・・メッチャ旨い!わさびが旨いじゃん。

5.汁に薬味を入れて・・・・やっぱり旨い!

旨い蕎麦だなぁ~~。
地元でもこんな食べ方をしてみようっと(^^)v

 


これ、おかわりした もりそば 侍(さむらい)

丸抜きそばを細かく石臼で挽き、手打ちした香り高く、コシのある十割そば。

 


実は、鴨そばのも もりそば 侍(さむらい)

1.何もつけずに・・・・旨い!

2.塩で・・・これバカ旨い!

_(⊥△⊥)ノ彡☆ダハハハハ!バンバン!

 


この鴨汁そば 療養中の女将の熱意により準備させていただきますって。
それ、喰わずして侍は語れないぞ!

って事で、季節限定(10月~11月)『鴨汁そば』

 


おしんこ、美味しい!

 


鴨独特の脂の旨味最高(^^)v
フランス産の高級鴨肉って、美味しいね!

 


蕎麦に合うねぇ~~鴨の脂
こんなに美味しい鴨蕎麦を食べたの初めてカモ(爆)

 


蕎麦湯で割って、最後の一滴までいただきました(^^)v

 

 


こんなに美味しい蕎麦が食べられるなら、長い道中もなんのその!

何度でも来たいと思ったお店だった。

美味しい蕎麦と至福の環境、どうもありがとう(^^)v

 

■蕎麦屋 侍 (サムライ)
0265-48-2622
長野県下伊那郡平谷村737-2055

蕎麦屋 侍そば(蕎麦) / 平谷村その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。