久々の物欲!切れ味を楽しむお気に入りの包丁は関虎徹 V金10号 鍔付

料理が好きになってくると、良い包丁が欲しくなった。
人気のダマスカスに興味はない。

良く切れる包丁が欲しくて研究していたら、コバルトV金10号 これが良く切れるんだって。
合い言葉はV金10号だ(^^)v

そして、「関虎徹」いかにも強そうな名前が良いじゃん
こいつは料理人も好んで使うほど評判が良い。

V金10号はコバルト配合で、刃先が磨耗しにくく、切れ味が長持ちするのだと。

これって波紋!?おぉ~~かっこいぃ~~( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて・・・・


こんな箱で届けられた。

 


関虎徹  V金10号 鍔付 三徳包丁 180mm

岐阜県関市
言わずと知れた日本刀のメッカ
刀鍛冶の伝統技法を取り入れた家庭用刃物が有名だ。
そこにある安田刃物の製品

職人が丹精こめて作り上げる工房で、一本いっぽん手作業で刃先を研ぎ上げている。

これくらいの長さが使いやすそうだな。

 

 包丁の先端が鋭く尖っているのも料理人が好む理由。

三徳包丁でありながら、切っ先が尖っているので牛刀のような扱いができる。

 


鍔(ツバ)付き
ちょっと薄いのが気になるが、その分、切れ味はよさそうだ。

トマトなんかもさくさくと切れるんだって。
おぉ~~楽しみぃ~~。

 


ハンドル部分は握りやすいデザインで、高級感があり強度に優れた積層強化木を使用。

こりゃ食洗機禁止だな。

災いが降りかかってきたら、この関虎徹で真っ二つにぶった切ってやろう( ̄ー ̄)ニヤリッ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

関虎徹 V金10号 鍔付 三徳包丁 180mm YG300
価格:5999円(税込、送料別) (2017/6/11時点)

 

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です