観て聴いて香る 五感で楽しむライブ感 美味しい しぞ~かおでんの三河屋

またまた予約して しぞーかおでんの三河屋
今回は、1巡目の17:00(^^)v

二度目でもワクワクしちゃうのは、あの美味しい料理が食べられるから?
それもあるが、あの暖かい雰囲気に浸りたいんだ。
なんて思いながら、1巡目の最後に到着!

ちょいと失礼しますよぉ~~と、先客のみなさんにご挨拶しながら、
目の前で展開される「煮る・揚げる・焼く」のライブ感に心ときめかせる~~ぅ。

大将、飲み物は喜平のにごり酒、おでんはしのだ巻き( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~ 


さて、お味は・・・・


青葉横丁到着ぅ~~(^^)v

 

 


前回は夜の部だったので、こうなってたのか?って感じ。
側面の暖簾をくぐる。

 

 


おでんが良い感じ!

 
なんだろう?この一体感
今日もあっという間に、店内のお客さんたちと仲良し(^^)v

お父さんとお母さんの人柄だね。

 

 


前回食べ損ねた しのだ巻!

油揚げで白身ねりを巻いたもの
冬限定だと思っていたが、三河屋さんにはあるんだよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 


喜平のにごり酒も表面張力ぎりぎりまで注いでくれる。

 

 


アジフライ欲しい人ぉ~~!
ハイハイハイ(^^)v

 

 


たっぷりソースをくぐらせてもらった。
カリッとしていながら、ふっくら。こりゃ旨いぜ!

 

 

 


前回、虜になったレンコンフライ
レンコンの厚みが抜群の歯ごたえを醸し出す。

 

 


精肉を炭焼きで!

 

 


エビのから揚げ

 

 


黒はんぺんのフライ
炭焼きも良いが、最近一押しはフライなのだ。

 

 


ニンニクを房ごと揚げてもらう。

 

 


辺りに良い香りが漂い、この脂自体がニンニク風味になって次からのフライが旨い。
オリーブオイルじゃ無いが、まさしくアーリオオーリオじゃんね(爆)

 

 


ホクホクして抜群に旨い。

 

 

 


炭火焼も旨いなぁ~~

 

 


「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさんの話題になると、なぜだか心が締め付けられる。
お父さん、いい思い出だね。

 

 


うぅ~~ん、やっぱりこの完成された非日常の空間が素敵すぎ(^^)v
楽しい空間と美味しい料理、ごちそうさま!

■三河屋
054-253-3836
静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7 青葉横丁内

三河屋おでん / 新静岡駅静岡駅日吉町駅

夜総合点★★★★ 4.5

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓
One comment to “観て聴いて香る 五感で楽しむライブ感 美味しい しぞ~かおでんの三河屋”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です