駿府に古くからある いり卵が敷き詰められた親子丼は中村屋 井宮町

親子丼と言えば、割下で煮た鶏肉・玉ねぎを溶き卵でとじ、白飯に乗せた丼物
おぉ~!とろとろとか、ちょっと固め とか、火の入れ具合に関心が行く。

なのに、静岡で昔からの親子丼ってこれなんだって!
炒り卵と、鶏肉・たけのこ・蒲鉾の炊き合わせが乗っていた。
しかも、ご飯はさくら飯!

マジかぁ~~!?
駿府に古くからある、いつまでも変わらぬ親子丼( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・・


本店から受け継いだのだろう、歴史を感じさせる店内。

 

 


冷えても美味しそうだから折も良いね。
今度、お弁当にするかな。

 

 


親子丼着丼(^^)v
お吸い物のサービスは、増税タイミングでなくなるらしい。

 

 


上を頼まないと、このビジュアルに巡り合えない。
ゴロゴロとした大ぶりの具材が、煮ものみたい。

食べてみたら、まさに お煮しめ(筑前煮) おふくろの味じゃん(^^)v
大好きなんだよ、椎茸と竹の子のお煮しめ
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

 

 


椎茸のダシが効いた甘めのいり卵
これ旨いぃ~~

しかも、かなり深いところまで敷かれている。

 

 


並とミニは、具材が分かれていない。
味に変わりは無いから、次回はこっちで十分だな(‾ー‾)ニヤリッ

 

 


この味にドはまりしちゃった。
昔からの味と言うか、懐かしい慣れ親しんだ味だね。

美味しい親子丼ごちそうさまでした。

 

■中村屋 井宮町
054-266-4775
静岡県静岡市葵区井宮町1-1

中村屋 井宮町親子丼 / 新静岡駅日吉町駅静岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

2 comments to “駿府に古くからある いり卵が敷き詰められた親子丼は中村屋 井宮町”
  1. フォロワーさんが行かれて、、食べたくなって買ってきました!
    頂きまーす!
    By中村屋の親子丼

    自分も食べたくなって、買って来ました。
    でも、やっぱり出来たてをお店で食べるのが、一番です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です