食は命薬(ぬちぐすい)石垣島ラー油

妹が届けてくれた・・・石垣島ラー油
何それ???
知らなかったよぉ(;^_^A アセアセ…


さてお味は・・・



石垣島で人気の島餃子のタレがこのラー油。
「ペンギン食堂」って面白いなって思ったら、大将の名字が「辺銀さん」だって(爆)
愛嬌があって可愛いね(^^)v
中身が凄いんだ。

■島唐辛子…タイの唐辛子に負けぬほど辛い唐辛子です。独特の甘味があります。
■春秋ウコン…肝臓を元気にしてくれるクルクミンが豊富なスパイスです。
■ピパーチ…別名「島コショウ」。家の周りの珊瑚の石垣に自生している島独特の香辛料。
■石垣の塩…ずばり、石垣の海から作ったミネラル豊富な美味しいお塩です。
■黒糖…石垣島のサトウキビからできた黒砂糖です。
■ニンニク…ご存知ニンニクパワーは石垣島ラー油の名脇役です。
■白ゴマ…風味はもちろんのこと、活性酸素を撃退してくれるゴマリグナンも参加!
■黒豆…黒豆で作った味噌を使っています。
■山椒…石垣で山椒は採れないので本場中国の西安から送ってもらっています。
■食物油…オリーブオイルとサラダ油を混合して作っています。

●お召し上がり方
ボトルを逆さにして、よく振って、具と油が混ざってからお使いください。ボトルが液ダレしやすいので広口の瓶や器に移し替えて小さじで具ごとすくってお召し上がり下さい。
石垣島でとれた体に良い食材をふんだんに入れて作られた幻のラー油。
油だけでなく具も一緒に食べるらしい。
何か、健康になれそうだ。
餃子食べるときに使ってみようっと( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です