夏場の低温殺菌!BBQの下ごしらえで三元豚ロースのスチーミング!

BBQで特に気を付けなければならないのが食の安全。
厚生労働省は食品別の規格基準において、加熱食肉製品の加工基準を芯温が63度で30分加熱と定めている。
これは最低限守らなきゃいけない基準だ。

そこで、今回チョイスした加熱方法は、蒸すと言う調理方法
スチーミングだね(^^)v

豚かたまり肉に、塩をふって鍋で蒸すだけ。
ゆでたり、焼いたりしたときには味わえない、「ムチッ」とした食感が最高!

そんな蒸し豚をBBQで豪快に焼いたらどうなるか・・・よ・よだれがぁ~

選んだのは三元豚ロース
やわらかくキメの細かい肉質と豊かな旨味の豚ロース( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・・

 


ちょっと大きすぎるので半分に切り分けて、塩を振り真空パックをしたら冷蔵庫で2日間。

 


蒸気で加熱する 蒸し料理
スチーミング調理なるものがある(^^)v

食材の水分を利用して温める電子レンジでは、水分が抜けすぎて時として味気がなくなってしまうが、蒸篭などを使い、蒸気で水分を補いながら食材を温めると、ふっくらと美味しく仕上げることができる。

そればかりでなく、蒸すと食材の栄養分が残りやすく、本来の食味を存分に味わうことができる。さらに、油を使わず、肉や魚の脂も適度に落ちるため、健康的な食事となり得るのだ。

 


これに特製BBQソースを刷毛で塗りながら焼き上げてみよう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です