津ぅのうなぎはソウルフード うなぎ隠れ激戦区で愛される はし家

昭和28年創業の老舗 はし家(はしや)に行ってきた。
津のソウルフードとして、うなぎ隠れ激戦区と言われている。

伊勢湾台風までは浜松・三河と並ぶほど養鰻も盛んで、うなぎの消費量日本一だったこともある。今でも、津ぅのうなぎとして、普段使いされるうなぎ料理専門店が20数軒あるのだと。

こちらは、腹開きで蒸さずにそのまま焼く関西風
それが、びっくりするほどリーズナブルにいただける。

炭火でじっくり焼き上げ、秘伝のタレに絡ませた絶品の蒲焼( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・


開店前から大行列。
ウエイティングボードに名前を書いて、呼ばれるまでひたすら待つ。

 


歴史の重みを感じる。

 

 


上うなぎ丼
うなぎが4切れにお吸い物付き。

 


漬物も良い味だった。

 


特上うな丼は5切れ
丼の上に4切れ乗っていて、ご飯の中からもう一切れ。

肉厚ではないが、これでもかの量でボリューム満点。
炭火でパリッと焼かれた皮目と、フワフワな身が絶妙のバランス。

美味しい!

 


蒲焼だけの持ち帰りも多く、
まさに、普段使いできるうなぎ文化が根付いていた。

美味しいうなぎ、ごちそうさまでした。

 

■うなぎ料理 はし家
059-228-4925
三重県津市大門4-10
11:00~14:00 16:30~20:30

うなぎ料理 はし家うなぎ / 津新町駅津駅阿漕駅

昼総合点★★★★ 4.0

One comment to “津ぅのうなぎはソウルフード うなぎ隠れ激戦区で愛される はし家”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。