LED照明修理をシャープがギブアップ!ならば次は ルイスポールセン PH5 Classic

シャープLED ダイニングライト DL-PD05Kがまたまた故障!
これで、かれこれ5回目だ。
LEDの基盤が故障の原因だと毎回聞かされる。

修理の間、ずっとランタン生活で不便なんだよ。
なんとかならないかと思っていたら、シャープから連絡が・・・

シャープはLED照明事業から撤退しているし、完全に修理出来ないので、ダイニングライト DL-PD05Kを引き取らせてください!って。

えぇ?どう言うこと?

もう対応できないので、購入価格の60%で引き取らせてくれって。

引き取り金額は後ほど提示してもらうことにして、照明を撤去し、次の照明をつけられる状態にしてもらった。


さて、・・・

1404-P1180575.jpg
新築時に、悩みに悩み最初に決定した照明 だった。
DL-PD05Kは、5万円近くした記憶がある。

 

1403-P1180546.jpg
昼と夜では全く違う顔を持つ
宙に浮かぶようなデザインがとても印象的で気に入っていた。そして、プラズマクラスターが放出される優れもの。

まぁ~故障ばかりしているし、希望ばかり言っていても仕方が無い。
次に何を選ぶかを考えよう。

電源の位置から、シーリングではなく、やっぱりペンダントライトだな。

 


Louis Poulsen (ルイスポールセン)PH5 Classic 
私の目に止まった、その洗練されたフォルム。

50年前にデザインされた照明で、どこから見ても光源が見えない構造。
不快な眩しさを排除しつつ優しい光を放つのだ。
そして、自然に近い光を再現しているので、料理が美味しそうに見えるのだと(^^)v

おぉ~~、良いねこれ(^^)v

あっちこっち調べたが、流通が少なく入手までにかなりの時間がかかりそうだ。

 

 

 


急ぐことは無いから、じっくり入手経路を考えよう。
そこで、仮設のペンダントライトを用意することにした。

IKEA ペンダントランプ
直径: 28 cm、シェードの高さ: 26 cm 

デザイナー
Monika Mulder

なかなかカッコ良いじゃんね。

そして、louis poulsen(ルイスポールセン)Toldbod 220(トルボー220)によく似てる(爆)


ルイスポールセン PH5 Classic のサイズは
直径: 50 cm、シェードの高さ: 28.5 cm 

IKEA ペンダントランプは、幅こそ半分だけど、シェードの高さはほとんど同じ。

この仮設照明で、うちの空間にもっともマッチした高さを探し出すのだ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です