やっと無線LAN環境修復完了(^^)v あぁ~~苦労した!

出張から帰ってきたら自宅の無線LANが繋がらない!
アクセスポイント、もう随分と使っていたからなぁ~~~
「高速通信モード Super G 対応!」がうたい文句だったもん(爆)
よくよく見ると、アクセスポイントが壊れてる。
電源ランプは付いているのに、電波が出ていないんだ。
さすがにネットに繋がらないと家族からも大ブーイング。
WI-FI機能もあるからね。
仕方が無いから、新たに購入することにした。
何にしようか色々と考えて、チョイスしたのはコレ

さて、・・・・・


001.gif
設定は至って簡単!
しかし、ココで落とし穴が・・・自宅の無線LANはすぐに復旧したが、
無線で接続していたプリンターが繋がらない(;^_^A アセアセ…
そんな強敵がこいつ
11-P1070791.jpg
プリンターはBrotherのレーザーなのだが、無線接続は普通のプリントサーバは無理とのことで
純正のワイヤレスプリントサーバNC-2200Wを渋々購入した経緯を思い出した。
ただ印刷するだけなら良いのだけど、
NC-2200Wでないとスキャナ、PC-Faxなどのソフトウエアが動かないからね。
Brother8820j.jpg
ブラザー MFC-8820JNMFC-8820J
随分昔のCDとマニュアルを引っ張り出し、悪戦苦闘の始まりだ。
NC-2200Wはいったん無線LANを
アドホックモードにしないと設定できない。
ん????
と、言う事はアクセスポイントも変更する必要がある?
サポートのコールセンターに問い合わせたところ、やはりそうだ!
しかしまぁ~~~アクセスポイントの設定変更に手こずってしまった。
よくよく調べると今回購入したアクセスポイントは、モード変更については少々面倒なところがある。
それは、モードが変わるたびに管理画面のIPアドレスも変わってしまうのだ。
●ルーターのときは「192.168.111.1」
●アクセスポイントのときは「192.168.1.250」
●コンバータのときは「192.168.1.249」
ガイドやマニュアルでは「http://mf.setup/」で管理画面を開くと言うが、
何回やっても検索内容になってしまって管理画面を開くことが出来なかった。
自分自身の忘防録の為に書いておこう(^^)v
アクセスポイントの設定を変更して、
無線プリントサーバの変更を行った。
●初期化
●アドホックモード
●SSIDからWEPキー、MACアドレス設定
ようやく繋がった(^^)v
002.gif
LANに繋がっている4台のPCで
プリンターとスキャナやFAXが共有できるのはなかなか便利だもんね(^^)v
すっごい苦労したけど、達成感があった週末だった。

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です