美味しいお刺身が欲しかったら焼津で老舗の魚屋 サスエ前田 西小川店

焼津の魚屋さんと言ったら、やっぱり選んでしまうサスエ前田 西小川店 きめ細やかなマグロをどうしても食べたい。 今日ならんでいたのは、バチマグロとトンボマグロ どっちにしようか悩んだ挙句 大西洋のバチまぐろ( ̄¬ ̄*)じゅ

金目鯛のパリッとして柔らかい絶妙な火加減を楽しめる焼津の茶懐石 温石

初訪問から1年、あの凛とした空間が忘れられなくて茶懐石 温石 今日は何を食べさせてくれるんだろう。 日本が世界に誇る「サスエ前田魚店」の魚を中心に、こだわりの食材を使い、 ミシュラン店で修業されたご主人が腕を振るう。 パ

南まぐろは焼津の看板まぐろ 6回目は日本屈指の港町焼津の老舗サスエ前田魚店

焼津ミナミマグロ1年分の6回目は、日本屈指の港町焼津の老舗魚屋サスエ前田魚店 専門店ならではの目利き、技術は他に類がなく、国内外の一流シェフからの信頼も厚い。 世界の料理人たちがこぞって欲しがるサスエの魚 それが今、目の

おいしい刺身においしいお酒が ガッカリに変わった 彩り料理 このは

サスエ前田魚店から仕入れた鮮魚と プレミアム商品券が利用できるってのに惹かれて訪問。 木材をふんだんに使ったインテリアは、和食処として申し分なく、案内された半個室も雰囲気ばっちり。 おいしい魚とおいしい酒を楽しもう。 店

その日一押しネタで魚屋さん渾身の握りと週巻を楽しむサスエ前田店

ついつい利用したくなるサスエ前田店でのテイクアウト! 美味しいんだよねぇ。ここの鮮魚 選んだのは、その日の一押しのネタで店主が握る渾身の握り寿司 それに、同じく一押しのネタを楽しめる週巻 サスエ前田店に予約をして、魚屋さ

一流料理人がこぞって欲しがるもち旨鰹(もちうまがつお)を茶懐石 温石で

四季折々の料理を楽しみたくて、茶懐石 温石(おんじゃく) 凛とした空間でいただいた茶懐石が気に入り、夏の夜にと予約した。 「今日は良いものが手に入りました。これだけの魚体は珍しいですよ!」 それは、サスエの前田さんが無駄

選りすぐりの素材と匠の技を楽しむ茶懐石は魚好きを満足させる町 焼津の温石

魚好きを満足させる町、焼津にその店はあった。 茶懐石 温石(おんじゃく) 店名の温石とは、僧侶が空腹と寒さを凌ぐために懐に入れた温かい石のこと。 日本が世界に誇る「サスエ前田魚店」の魚を中心に、こだわりの食材を使い、 ミ

サスエ前田店に予約してその日の一押しネタで魚屋さんの渾身の握り寿司 

前回訪問して、魚の旨さに驚いたサスエ前田店 西小川店 一流料理人が欲しがるのわかる気がした。 そんなサスエ前田店に予約をして、魚屋さんの渾身の握り! おぉ~~、江戸前寿司の伝統的な赤シャリだぜ(^^)v その日の一押しネ

焼津で創業60年 老舗の魚屋 サスエ前田 西小川店で絶品鮮魚に舌鼓

国内のみならず、海外の一流料理人たちがこぞって魚を欲しがる魚店 サスエ前田 西小川店に行ってきた。 情熱大陸 世界の魚屋 サスエ前田魚店 観ちゃったし(^^)v 焼津一番の豊富な刺身をいただこう。 サスエ自慢のミナミマグ