航路呑み鉄 七軒目 清水駅前銀座の まる両 で朝にとれたての生桜えびと誉富士

清水港に上陸し、わき目も振らずに向かったのは、16:00から飲める まる両 もつカレーが美味しいと評判で、行ってみたかった お店 清水駅前銀座のアーケードを進むとお店発見。 とってもわかりやすい。 カウンターに腰をおろし

航路呑み鉄 二軒目 駿河湾フェリー 海の上の県道223号で正雪ワンカップ

清水港から伊豆市土肥を結ぶ全長約30kmの船旅! 何度も企画しては立ち消えていたが、航路の呑み鉄がやっと実現した。 なんか表現がおかしい気もするが、まぁいいか。 雲一つない青空が、この旅を祝福してくれているようだ。 持っ

航路呑み鉄 一軒目 まぐろ一筋みやもとでご当地グルメ6品の ちょいのみセット

静岡駅に着いたら、改札すぐ横のASTY静岡東館に滑り込む。 何軒もの候補から、呑み鉄1軒目は、まぐろ一筋みやもと なんといっても ちょい飲みメニューの品数が多く、どれも美味しかったもんね。 更に、在庫限り 日本酒 350

上益城 栗山屋の馬刺しに合わせる金紋朝日 しぼってそのまま生貯蔵酒

ふるさと納税で毎年注文している馬刺し 今年は、上益城郡にある栗山屋にしてみた。 鮮やかな真紅の彩りが特徴で、さくら刺しとも呼ばれている馬刺し。 肥後熊本の厳選された馬刺しだけを、新鮮さを損なうことなくお届けします。って(

鮪屋みやぎのマグロ刺身と花の舞 辛口 純米 にごり原酒

今日の酒は、初めての 花の舞 辛口純米 にごり原酒。 にごり酒に合う魚が欲しくて、ランチの評判がいい鮪屋みやぎを訪問 夕方なので店内は終了、魚屋さんスペースで鮪を切ってもらった。店主は、すし屋での経験を活かし、魚屋が食べ

ランチタイム限定少なめのシャリで色とりどりの握り20貫は金寿し

焼津の金寿しと言えば、地魚定が有名で、いつも観光客で行列ができてるけどこちらが本店。 あっちは息子さんがやっているんだって。 カウンターに陣取り、メニューを確認すると、食べたかったランチがあった。 親方が35年かけて考案

魔除けのお札のように並ぶ四文字熟語が危険な小夜衣 活性清酒(純米)

すごく好みの日本酒を作ってくれる菊川の森本酒造 今は純米酒しか作らないんだって。 そんな森本酒造で小夜衣 活性清酒(純米) 「取扱注意」「開栓注意」「天地無用」「直立冷蔵」 魔除けのお札のように並ぶ四文字熟語に威嚇される

焼津呑み鉄 四件目は 焼津の人気居酒屋にじいろ 豊富な地酒とツマミで鳥の一夜干し

※この記事は、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令される前のものとなります。 ※また、お店の感染防止対策がしっかりされていたことを付け加えます。 呑み鉄4件目に選んだのは、焼津の人気居酒屋 にじいろ。 はれ日和グルー

焼津呑み鉄 三件目はさかなセンター大食堂渚の盛り合わせ刺身と金目鯛姿煮

※この記事は、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令される前のものとなります。 ※また、お店の感染防止対策がしっかりされていたことを付け加えます。 呑み鉄3件目は、焼津駅から自主運行バスで移動し、さかなセンター! なん