お土産の源水ほうとうで うまいもんだよかぼちゃのほうとう を試してみた!

山梨県の郷土料理といえば「ほうとう」
うどんより太めの麺をたっぷりの野菜と一緒にグツグツ煮込み、味噌仕立てにした鍋料理。

宝刀?
こんな当て字もあるんだと調べたら、面白い説が(^^)v

武田信玄公自ら伝家の宝刀で、麺を細長く切ったことから、“宝刀”(ホウトウ)の名が生まれたのだと。
へぇ~~そうなんだ宝刀!

お土産の源水ほうとうで「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・


お土産の 源水ほうとう

下部温泉水仕込みの温泉麺
名水100選の下部温泉の湧き出る源泉の水にて仕込んだ麺。

特徴は、食塩無添加、茹でのびしにくい、口当たり、のど越しがとても良い。

この麺が抜群にうまいのだ(^^)v

 

 

温泉麺のほうとうの作り方

材料(2~4人前)
●源水ほうとう…240g~ 480g
●きのこ類…適宜
●豚 肉…100~200g
●長ネギ…1/4~1/2本
●人 参…1/4~1/2本
●油揚げ…1/2~1枚
●玉ねぎ…1/2~1コ
●白 菜…数枚
●里 芋…2~4コ
●かぼちゃ…1/4コ
●だし汁(にぼし)500~1000cc
●味 噌…適宜

美味しくいただきました(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です