うなぎいも は うなぎ の栄養をたっぷり浴びた 紅はるか のブランド名

人気が浸透してきたうなぎいも。浜松パワーフードです。
古くから 早堀り甘藷(かんしょ)として知られている遠州地方のさつまいもに、うなぎの加工過程で出る肥料を使った浜松の新名物。

そして、品種は甘味の強い紅はるかだから、絶対に美味しいよね。

と、言うわけで、愛情たっぷりに焼いてみた。

さて・・・・


わけてもらったのはMサイズ
焼いもにするのにちょうどいい大きさ。

 


壺と炭から出る遠赤外線でじっくり焼き上げる。

 


うまく焼けているかな。

 


皮をむいてみたら、まさしく うなぎいも!

想定通り、うまく焼けた芋
どういうわけか、硬いまま柔らかくならない芋

一筋縄にはいかない うなぎいも。
手の内にはいるまで、焼き続けるしかない。

 

悪戦苦闘の様子はこちらから。

One comment to “うなぎいも は うなぎ の栄養をたっぷり浴びた 紅はるか のブランド名”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です