焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法 低温調理はじめてみました!

前から気になっていた低温調理!
真空にするから、真空調理とも呼ばれている。

フランス語でSous Vide
焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法と言われ、低温でじっくり加熱することにより、細胞を破壊せず、素材の水分を残したままジューシーに料理を仕上げる調理法。

良いじゃん、良いじゃん(^^)v

購入したのが凧のシーズンで忙しく、なかなか使う機会が無かったが、
やっと時間が作れたので使ってみた。

どうよ、この豚肩ロースのシズル感( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・・


チョイスしたのは、GH-SVMA
定格消費電力は1000Wもありながら、スリムでコンパクト!
大きな鍋を用意する必要がなく、置き場所にも困らない。

さらに、防水規格IPX7に準拠しているため、
万が一浸水しても故障や感電などの恐れが無い( ̄ー ̄)ニヤリ

本体サイズはφ50×H310mm、重量は約990g。
初めてでも安心!レシピブック付き。

 

 


三元豚肩ロースブロックに塩を振り冷蔵庫で1日寝かせる。

 

 


水気を取ったら、ローズマリーとガーリックパウダーをまぶして、フードセイバー(^^)v

 

 


続いて、鍋の蓋作り!

お魚屋さんでもらった発泡スチロールで工作こうさく(^^)v
楽しいね。

 

 

 


準備が出来たら、さっそくやってみよう。

 

 


ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ
オーダーメイドの蓋もバッチリだぜ。

 

 


表面を強火で焼いて切り分けたら・・・・うわぁ~~~
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

 

 

 
とっても柔らか、そしてジューシー(^^)v
美味しすぎて、娘の友達たちも大絶賛。

良い買い物しちゃったかも( ̄ー ̄)ニヤリ

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です