小堀遠州の庭園が有名な龍潭寺で縁側に座ってうとうと・・・禁止です

美味しい食事で身体にエネルギーを注入したら、今度は心のやすらぎが欲しいと龍潭寺を訪ねてみた。
ちょっと眠たいだけか(爆)

言わずと知れた、井伊家の菩提寺で、小堀遠州の庭園が有名。
あの縁側に座って、うとうとしたいなぁ~~( ̄ー ̄)ニヤリ


さて・・・・・・


威厳のある山門

 

 


威風堂々の本堂

 

 


拝観料を支払い、中を見学!

 

 

 


おぉ~~歴史を感じる!

 

 


当然のことながら、法事やってた。

そうだよね。お寺だもん。

 

 


見覚えがある像

 

 


本堂のお庭も見事!

 

 


正夢稲荷
おもしろい願い事がたくさん。

 

 

龍の彫り物
これかっこいい。

 

小堀遠州作
秀吉と家康に仕えた大名であり、茶人でもある。

数多くの石組みと築山全体で鶴亀が表現された庭園。
中央に守護石、左右に仁王石、正面に礼拝石(坐禅石)が配され、更に池の型が心字池となっている。

寺院庭園として代表的な庭なのだ。

 

 


うとうとしたい人が多すぎるのかなぁ~~~
こんな立て札・・・(´・ω・`)

寝れないじゃんね。

 

 


凛とした空気が気持ち良い。

心洗われた一日でした。

 

 

 


格式高い井伊谷宮にもお参り(^^)v

 

 

 

 

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です