熊野の長藤 平安時代の日本三大美人 熊野(ゆや)御前が愛した藤の花を愛でる

ちょっと時期は早いかなとも思ったが、きれいな景色を求め行興寺へ。

そう、狙うは池田・熊野(ゆや)の長藤
なかなか熊野をゆやと読めないが、人名ならば理由はないか。

平安時代の日本三大美人の一人と言われた
熊野御前(ゆやごぜん)が愛でた藤の花を楽しもう(‾ー‾)ニヤリッ


さて・・・・


行興寺境内には、大きな藤棚がある。

 


じっくり読んでもらおう。

 


龍にご挨拶 
 


五本の幹が絡み合っている。

 


淡い藤色がとってもいい。

 


ひろこが藤揺らすって。

 

 

 

 

 

 


もう少し房が成長するのだろう。
見ごたえ十分、気分転換にちょうどいい。

 

●熊野の長藤 行興寺
静岡県磐田市池田330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です