定番の牛イチボと7時間かけた低温調理のアリスタを楽しむ WEBER Jumbo Joe BBQ

コロナに負けるなってことで、凧の後輩たちと開催してから既に2年

久しぶり過ぎて、低温調理をもういちど見直してみた。
豚肉塊のレシピは数々あれど、豚バラ肉にスポットを当てたものは意外と少ない。

そして、探し出したのが77℃で7時間の低温調理。
脂身をトロットロにする方法。良いねぇ~それやってみよう(^^)v

もちろんメインには、牛イチボのシュハスコ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・


仲間が集まったら乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )

 


ビールの次は、蒲酒造場
京屋伊助 飛騨の冷酒
ハッキリとした米の香りでシンプルな辛口。

 


おふくろが差し入れてくれた野菜スティック

 


前菜は鳥むね肉の低温調理
これは60℃で2時間

こいつにかけるのは、姜葱醤(ジャンツォンジャン)

 


ペッシェヴィーノ ロッソ
魚の形のボトルが特徴的で、軽やかな口当たりと爽やかな後味
旨いじゃん。

 


続いて、Finca Fabian Chardonnay
パイナップルのようなエキゾティックな香り。

 


炭も起きたことだし、焼き始めるとするか。

 


いきなりFire!

 


シュハスコの削ぎ方も手慣れたもの。

 


良い感じ。

 


7時間かけて、脂がトロットロに溶けた豚バラ肉のアリスタ
ローズマリーとガーリックが食欲を増す。

 


肉に合うのは、飛良泉 氷結生酒
秋田の酒だな。生酒らしいフレッシュな味わいが、味の強いシュハスコ肉にぴったり。

 


焼けた面をそぎ落とし、塩水をかけて再び焼く。

 


この繰り返しがたまらなく楽しい。

 


この辺に来ると、もう壊れかかってる。

続いては、信州銘醸 儀右衛門 純米生貯蔵原酒
旨味に濃醇さがあり、かつ後味スッキリ

 


この豪快さがWEBER Jumbo Joe BBQの魅力

 


低温調理アリスタを切り分ける。
これが抜群に旨い。

 


デザートの差し入れ

 


水かも旨い

 


スイーツも美味しかった。

久しぶりでも楽しいBBQ最高(^^)v
この後、ワイルド・スピード/ジェットブレイクを鑑賞しながら、爆睡するのであった。

4 comments to “定番の牛イチボと7時間かけた低温調理のアリスタを楽しむ WEBER Jumbo Joe BBQ”
  1. 明義会おとなのBBQ。
    こないだの日曜日、久々開催の明義会。
    肉🥩肉🍖肉🥓‼️
    バカ旨😄‼️
    たくさん呑んで食って笑った😊
    お疲れ様でした😄

  2. 明義会おとなのBBQ。
    久々開催の明義会。
    肉🥩肉🍖肉🥓‼️
    バカ旨😄‼️
    たくさん呑んで食って笑った😊
    お疲れ様でした😄

  3. 2年ぶりの『明義会』🍖
    前日の二日酔いで、お酒は呑めなかったけど、美味しいお料理沢山食べて楽しいBBQ🍖
    終わりがけ、お腹に🍉が入ったメンバー豪快なイビキと共に就寝して盗撮📹🤣www


    #BBQ #豪快な #拘り #どれもこれも美味しかった #二日酔いでお酒飲めず #声もガラガラ #楽しい休日 #お世話になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。